2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年03月04日

ターゲットキーワードを気にしないサイトはまだ多い

 今回のテーマは「ターゲットキーワード」です。

 このブログを読んでいる方であれば、ターゲットとしているキーワードはtitleタグの中に入れている方が多い思います。

 例えば、「英会話」のサイトのSEOを頼まれた時に、当然の事ながらtitleに「英会話」というターゲットキーワードを入れることを想定すると思います

 どちらかといえば、それ以外に加えるキーワードで悩むことが多いと思います。それは、どんな要素なのか?

 「場所」
 「キャッチ」
 「金額」
 「サービス」


 など、色々なキーワードを付け加える可能性があると思います。

 さて、今回のテーマは「ターゲットキーワードを気にしないサイトはまだ多い」です。ご存知の方は多いと思いますが、
「intitle:キーワード」

 をヤフーなどの検索窓に入れるとtitleに「英会話」を含むものが検索されるわけです。今回の例では「intitle:英会話」です。これで検索すると私が調べた時点で6,310,000件。「英会話」で普通に調べると103,000,000件です。

 今でも、英会話関連サイトなのに「英会話」をtitleに含まないサイトが多く存在することに驚くと思います。

 細かく見ていくと、結構有名なサイト(アフィリエイトなどでよく宣伝をしている企業サイト)でも英会話を入れていません。こちらの場合には商品名をブランド化しているので可能なわけですが、残念ながら、「英会話」キーワードでは上位表示はしておりません。titleタグが重要なことは今も昔も変らないわけですが、それでも入れないサイトが多いことは、結構驚きです。(これはグーグルでも同様です。)

 細かく探していくと、今でも「welcome to 個人名 homepage」というのがあるのには、驚き以前に嬉しくなります。ええ、私も昔やっていました^^;。もちろん、練習としてHTMLの本を見ながらせっせと作っていた10年以上前の話です。

 intitleを使って検索される結果の中に、たまにキーワードを含まないものがあります。これは公式サイトの可能性があります。公式サイトの場合には何もしなければ公式サイトに登録されている文言が使われるからです。きちんとサイトを見に行けば、titleにはキーワードは入っています。(キャッシュ日によってはそのいずれにも当てはまらないものもあると思います。)

 ちなみに「英会話」で検索して出た件数すべてが英会話専門サイトであるというわけではありません。ですので、実際に専門サイトにも関わらず、titleにキーワードが入っていないサイトはもっと少なくなる事をお断りしておきます。

 とはいえ、大事なのはtitleで「クリックさせる文章作成能力」かもしれませんね。キャッチコピー1つでとても大きな効果を表すことがあるわけです。それだけ言葉にはパワーや意味があるということです。大事に考えないといけないところですね。


SEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ


posted by kame at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

SMOの本質は喜んでもらうこと

 SMOなどという難しい略語があるから分かりにくくなりますが、ソーシャルメディア最適化の本質は「喜んでもらうこと」にあると考えています。

 「喜んでもらうこと」だけというと、やや乱暴なので、実際には様々な感情を呼び起こすことで、人は口コミをしたくなるわけです。

 楽しかった
 面白い!
 切な過ぎる
 泣ける・・・
 笑える
 これ、変ってる!


 などなど、様々な感情がわきあがった結果、それは人づてで伝えられていくのです。

 今までのWeb上での口コミ戦略は、ややお金に物を言わせた無理やりな部分があったことは否めません。それが例えば、今回のグーグルのペイパーポストなどの問題にも発展をしたわけです。

 再度、企業はSMOの本質に立ち返る必要があると思います。急いで商品を売らなくてはいけない、あるいは話題にのせないといけないということはあるでしょう。

 しかし、広報ツールはいくらでもあります。WebにはWebにあった方法で正々堂々と正しい宣伝をしていくのが望ましいわけです。

 ユーザー(消費者)の笑顔が見られる、その本質を忘れずに広報をしていく必要があると思います。

 私も地味にブログを書いておりますが、無料SEO診断なども依頼が結構来るようになりました。

 「無料だから期待していなかったんだけど、充実のレポートですね」という感想を後でいただくこともあるのですが、無料でもこれだけのアドバイスをしてもらえるのか!ということで、毎度、満足のお言葉をいただいています。

 私としては、それが次につながるかどうかは別としまして、喜んでもらえたということが、まずは一番だと考えています。喜んでもらえて、マイナスになることは私にはありません。それこそ口コミとして、悪く言われる方はいないと思っています。

 今後も真摯な姿勢で私も取り組んでいこうと思っています。SEOやSMOなどの英語だと、どうしても機械的な作業を考えてしまいますが(実際にそういう対策しか取らない会社も多いですが)、本当はいつも書いている通り、SEOなどは目的への一手段でしかありません

「SMOの本質は喜んでもらうこと」


 この気持ちを忘れずに、良い商品、良いコンテンツを作りあげていきましょう。


SEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 10:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | SMO対策