2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年03月11日

RSSナビに登録されました!

 今まで申請していなかったのですが、先日RSSの総合情報サイトの「RSSナビ」についに登録申請をしました。

 すると!なかなかおいしい位置で初登場しているではないですか!証拠写真です↓。

RSSナビ


 新着の一番上とは、これまたラッキーな位置をいただきました。新着の紹介が1日1回なのかは分かりませんが、いずれにせよ、記念なのでスクリーンショットをあげさせていただきました。

 ちなみに法人化はしていないので個人サイト扱いです。

 話は変りますが、電気屋さんでパソコンソフトを見てきましたが、今のホームページ作成ソフトはすごいですね。Web標準化なんかは、いきなり出来てしまうようで。

 そこまでこだわらないのであれば、デザイン業者は要らなくなってしまうかもしれませんね。SEO機能も標準でついているそうです。とはいうものの、そのものをよく分かっていなければ出来ないのがSEOですけど。

 おそらくマニュアルには「ここの部分には貴社のキーワードをいくつか入れましょう!」程度にしか書いてないでしょうし。

 いずれ、アルゴリズムの更新に伴って、自動的にプログラムが進化するソフトが出てきたら、どこも商売になりませんね。ありえないと思っていると、現実になるので注意が必要です!


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ


posted by kame at 17:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | SMO対策

イーモバイルに期待!ワイマックス市場

 UQコミュニケーションズ高速モバイルインターネットを実現するWimax(ワイマックス)のサービスを2月から開始しました。

 下り最大40Mbpsというスピードでイーモバイル最大7.2Mbpsよりも高速です。なんといっても料金が月4480円固定という事で、私の愛用するイーモバイルにとって、目の上のたんこぶ状態になることは否定できないでしょう。

 とはいえ、まだお試し期間中であり2009年6月30日までは無料で利用できます。私も試して見たいのはやまやまですが、いかんせんエリアがイーモバイルに比べて狭すぎます(我が家はまだ使えません)。

 2009年度末にはかなりのエリアをカバーすることになるとは思いますが、それまでにイーモバイルもこれまでのユーザーを逃がさないような作戦、そしてサービスをうってくると思います(というかお願いします!)。

 2月にソフトバンクとの協業を発表しているイーモバイルですが、UQコミュニケーションズの月額固定の分かりやすいプランにいかにして対抗するか楽しみです。ソフトバンクとの協業ですから、驚くような作戦に出てくることを楽しみに・・・。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 12:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

ヤフーで花粉症ならではのキーワード「目薬」は?

 今日はとにかく目がかゆいんです。花粉症はつらいですね。ということでヤフーで「目」と入れたら一番下にありました。「目薬!」やはり探している人多いんですね。

目薬


 さて、その花粉症がらみで目薬で見事ヤフー1位を取ったのがこのサイト。
マイティア美瞳|ホーム」です。、マイティアって結構前から名前を聞きますね。最近はあまりCMを見ませんが。979万件中の1位ですのでたいしたものです。

 しかし・・・。こんなにいいところとっているのにもかかわらず、更新情報の最新日付は「2008.5.17」!中尾彬なら「おいおいおい」って言いますよ。

 この目薬のために専門サイトをドメインまでとって作ったはいいけど、そのまま放置状態ということですね。大元の公式の更新情報は今年の1月19日です(これも更新少ないですが)。

 こんな稼ぎ時に自社にとって大事なキーワードで1位をとっていることを間違いなく気づいていないと思われます。やはり順位に日々気を取られている人はそんなに多くないということでもありますが。

 私はよく、更新をまめに出来るなら更新日付を入れると信頼性があがりますが、その逆に更新をまめにする自信がなければ日付は入れないほうが良いと伝えています。

 それは今回のような状況に陥るからです。考えようによっては、この商品はもうやってないのかな?って思うわけです。

 花粉症から話が変ってきましたが、せっかくの1位を無駄にしないためにも、ユーザー目線で修正していきましょう。

 しかし、目がかゆい・・・・。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 10:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年03月10日

インタレストマッチの精度

 業務外ではあまり広告を意識しない方なのですが、今日、あるページを見ていたら、オーバーチュアのインタレストマッチが表示されていることに気づきました。

「これが私の傾向・・・」


 3つの広告が表示されていましたが、2つは英語関係、1つはサーバ構築関連の転職でした。

 英語関係が出ているのは、私が分析用キーワードとして「英会話」や「英会話スクール」をよく見ているからです。もう1つは「転職」はこれも分析用で「レンタルサーバ」は興味があって調べていたので分かります。

 結果、結構最近の興味から出ていることが判明。と、記事を書いている間に自動更新(自動更新されるサイトでしたので)されましたが、3つとも入れ替わりましたが、中身を見て納得

 正直、アドパートナーの精度からは、そんなに期待していなかったのですが(すいません)、やられました。よく出来ています。全ての検索結果に思い当たる節がありますね。しかも、クリックしそうになりました。

 こう考えると、オーバーチュアならインタレストマッチを申し込んだ方が圧倒的に効果が高そうです。まだ、お試しでない企業の方はインタレストマッチをお勧めします。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

IT専門用語はやはり認知されていなかった

 本日1回目の記事を書いた後に、「Markezine」の記事が飛び込んできました。

「“リスティング広告”の意味知らない」ビジネスパーソンの8割―「bizトレ」がネットマーケ検定問題の提供を開始(2009/03/10 11:50 Markezine)

 本日の記事で「広報担当者はインターネットメディアにアンテナをはるべし」という記事を書いたわけですが、このMarkezineの記事は想像をさらに下回る内容でした。

 アンケートではリスティング広告という言葉を聞いたこともないユーザーが全体の8割アフィリエイトなどの有名な言葉でさえも6割が聞いたことがないということ。

 「有名な言葉」だと思っているのは一部の人間だけで、想像以上のネット用語のスピードに社会は全くついていけない状況だということです。

 私のブログでは極力専門用語を使わないことを宣言していますので、ヤフーやグーグルなどの固有なものや、SEO、SEMは別としてSERPs(検索エンジン検索結果)などSEO業界では有名な言葉も使っていません。

 それは一般に浸透していないと考えているからです。しかし、今回のアンケートの結果を見るに、アフィリエイトという単語(相当前からありますが)も認知度が低く、今後の記事を書く上で、さらに注意しなければいけないと思ったわけです。私の記事は広報担当者向けのものという位置づけだからです。

 先日も書きましたが、SAASやASP、クラウドコンピューティングなど横文字ばかりを使うことで、ごまかしているかのような錯覚さえも与えかねませんね。

 IT用語ももう少し分かりやすくならないものかと思うばかりです。正直、私も覚えるの大変なんです。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 15:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

広報担当者はインターネットメディアにアンテナをはるべし

 SEO対策はロボット相手のものです。検索ロボットが「このサイトやブログは紹介するに値するね」と思ってくれるようにするという話です。

 そのために、日々の順位をチェックし、下がろうものならリスティング広告でテコ入れをし、広報担当者もその対策に追われ大変です。

 現在でこそ、ネットショップだけでリアル店舗を持たないものも増えていますが、経済の基本は対人です。ネットショップでさえ、リアルな口コミを常に気にかけなくてはいけないわけです。

 結局はSEO対策をしても、最後は対人対策だということです。

 以前(ネット時代前)と違い、企業はネット上の意見にも注意を注がないといけません。それはその意見が企業に役立つ可能性があるからです(その逆も当然あります)。それが悪口だったとしても、やはり参考にしないといけないものだからです。

 例えば、通販食品サイトの口コミで「ここのパッケージは古臭くてまずそうだ」とあれば、1つのアイデアにつながるわけです。

 人々の意見やニーズはブログという形態からささやき(Twitter)などの軽いものに進んでいく現在、企業広報担当者も様々なところに目を向けざるを得ない状況です。新しい物へのアンテナをめぐらし、進んで体験をする必要があるわけです。

 Twitterは短い文章内にアドレスなどを書き込む方が多いので、ついクリックしてしまいます。広報戦略上、使い方次第で効果がとても高いものです(既に悪さをしているものもいますが)。

 そんなTwitterやfacebookもいずれ飽きられて、次のツールが出てくるでしょう。

 しかもすごいスピードでここ最近のネットメディアは進化しています。正直、ついていくのは大変ですね。遅れてでもついていこうとする努力をしないと厳しい時代になってきました。

 広報担当者は常に情報にアンテナをはりめぐらせないといけません。

 とはいえ、現実には実務が沢山あるので、難しいですね。アウトソーシング出来る部分はしていかないと無理が出てきます。しかし、難しい時代になったものです。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 13:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年03月09日

ヤフーアルゴリズム検証、到達した結果

 ここ最近、ヤフーでサブドメインの評価が下がったと何度も書いていますが、実験結果でお伝えできるレベルのものが1つ出ましたので、お伝えいたします。

 なお、誤解してはいけないのが今回のサブドメインの実験は特殊な例での実験です。

 特殊な例とは、様々なレンタルサーバでサブドメインを無料で数個使えますなどのようなサービスがありますが、当方もその手のサブドメインを使ってホームページを運営しておりました。(さくらインターネットのサブドメインを使用)。

 そのサイトはインデックスはされているものの、いつまでたってもホームページのタイトルで1位に検索されませんでした。そしてそのまま5ヶ月。さすがにおかしいと感じました。ヤフー以外では当然タイトルで1位、普通にいくつかの検索キーワードで上位にでていました。

 ここでいくつかの疑問が出てきました。

1.ヤフーの嫌うスパム行為を無意識にやっているのか?
2.サブドメインの形態に問題があるのか?


 この二つが特に考えられる原因でした。1については覚えがなかったことと、スパムをやっていない自信もありましたので、2を検証することになりました。

 そこで、あえてそのままの評価を受け継いでもらうために、独自ドメインを取得し301リダイレクトで移転を実施しました。

 元々クロールが頻繁なサイトではありませんでしたが、2週間でヤフーでも1位になりました。

 今回の結果で考えられるのは1つ。レンタルサーバが無料で貸し出しているサブドメインは多くの方が使用しているサブドメインであり、しかもテーマは当然のことながらばらばらです。つまり、同ドメイン内でのテーマの一貫性がないのが問題だったと考えられます(あるいはサブドメインが多すぎてペナルティを受けているなども考えられます)。

 そのため、マイナス評価を受けている可能性があったということです。独自ドメインを取ることですぐに解消されたことがその結果として考えられることでしょう。

 今回の記事はサブドメイン全体が評価がぐんと下がっているという結論ではありません。サブドメインでもテーマ性に関連があれば、それなりの評価を受けることは間違いありません。

 なお、他の実験も現在進行中ではありますが、主なテーマは今回の記事にまとめましたので、参考にしていただければと思います。



ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo!対策

グーグル時代到来。LPO戦略を急ぐ時です!

 グーグルが最近、様々なサービスを展開し、ヤフーに猛追しています。ヤフーもそれに負けじと頑張っています。

 しかし、グーグルが完全にヤフーに追いつくというのは、現在の政治ではありませんが、十分近い将来にありえる事です。

 となると、考えないといけないことがあります。それはヤフーとグーグルの違いです。ヤフーはトップページを検索結果として表示する事が多いわけですが、グーグルは、より検索キーワードに近いページを出そうとしています。

 つまり・・・。結構前に作られているサイトの場合、トップページと他のサブページとの完成度の差が大きいことがよくあります。

 まあ、内容の差ならまだしも、メニューが行方不明などというサイトもまだまだあります。グーグルはそんなことは関係なく、ユーザーの希望にあったページを提示していきます。

 つまり、今後はヤフー、グーグルをそれぞれ意識したサイトデザイン、導線が今以上に必要になってくるということです。

 トップだけ花火のように派手にする時代は終わりを告げると思います。対処は早めに取る必要がありますね。少なくとも導線だけはきちんと確保しておきましょう!


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 10:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google対策

2009年03月08日

SEO情報なら「晴練雨読」です!

 私の好きなRSS集約サイト「晴練雨読」。

 SEOに興味のある方なら誰でも知っているのではないでしょうか?このサイトが好きな点はいくつかあります。それは

1.とにかく情報量が多い
2.それなのに余計な情報が入らないのが良い
3.記事評価の作為的な操作が出来ない
4.有名無名関わらず、公平に情報を見ることができる
5.なんといっても洗練されている
6.1時間に1度更新される
7.対象サイトが500を超えている


 ということで、私が一番好きなSEO情報集約サイトです。もし、SEOに興味があるけど、実は知らないという方がおりましたら是非チェックしてみてください。

 この「晴練雨読」では人気のある記事に★マークがつきます。最大で5個。5個というのは、ほとんどの記事が取れない数です。それは読んでいる人が多いということになります。タイトルが面白そうだと自然と★も増えていきます。しかし、投稿タイミング(時間や曜日)も大きく絡んでくるのでなかなか面白い。今回の記事のように日曜日の夕方の記事などは戦略的には失敗です(なぜ書くとは言わないで下さい。書きたくなった時に書いただけですので^^;。)

 実はそういう意味での勉強も出来るのが面白い。とはいえ、以前、申し訳ないと思った経験があります。私は広報経験が長いこともあり、思わせぶりなタイトルをつけてしまったのですが、中身には、キモの部分は書いていませんでした。

 その記事がかなり長いこと「人気順」の1位(しかも★5つ)になっていたのです。数ヶ月前にようやく落ちてくれましたが、それを見るたびに、落ちて欲しいと思っていました。中身にキモを書いていない状態のもので1位になるのがとてもしのびなかったのです。

 注目順で1位ならば、現在の注目度なので、短期間で落ちるので良いのですが、人気順で上位になると、結構長く上位に君臨することになります。今では思い出ですが、落としてくれとも依頼が出来るわけもなく(それは操作になるのでお願いもしませんが)、本当に困ったことを覚えています。

 偽りの評価をしてはいけないSEOの世界だからこそ、記事の評価を自分で決めやすい「晴練雨読」のようなサイトはとても貴重だと思います。

 今後も応援しています。ずっと書きたかった事だけに、書くことができてよかったです。

*しかし、たまに「SEO記事」なのに、SEO記事ではないと判断されるのが、切ないところです。判断基準はタイトルなのか、中身なのか悩むときがあります。とても読んで欲しい記事が「SEO記事」ではないと自動判断されると、切なくなるというケースもあります。それがまた、このサイトの醍醐味ではありますが・・・。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 17:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | SEO対策

キーワード「SEO対策」で人気の関連検索ワード

 ヤフーでなんとなく「SEO対策」で検索してみると、このような関連検索ワードが、入力補助候補として出てきました。

関連検索ワード


「SEO対策 無料」


 確かに、気持ちは分かります。でも、こういうキーワードで探す方というのは、セルフSEOなどの自分で無料で出来るSEO対策を調べたいのか、あるいは無料でSEO対策を施して欲しいのか、あるいは診断をしてほしいのか、いろいろと分かれますね。

 いずれにせよ、2番目の「SEO対策とは」でもありますが、SEO対策という言葉も我々の中では当たり前ですが、実際には知らない方がまだまだ多い言葉です。「〜とは」と入れたくなる気持ちも分かります。

 私にとっては、ASP、クラウドコンピューティング、SaaS、もう似たようなもので説明が難しい!というものの方が「とは?」って入れたくなりますけど。

 SaaSと言えば、IMPRESSさんが出している「IT Leaders」の最新号のテーマでもあります。ネットの世界はどんどん進んでいきますね。ソフトウエアベンダーはそれこそ、素早く新しい行動に移さないと、大変なことになりそうです。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 15:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo!対策

Yahoo!天気情報が変っていた

 「Yahoo!天気情報」を重宝して使っているのですが、いつのまにか「みんなで実況!今の天気」なる機能がついていることに気づきました。

みんなで実況!今の天気


 天気予報ってやはりややあいまいであたりにくいと思うのですが、この実況の数を見ると、リアルに今後の天気が予想できるので便利ですね。

 新宿区などの細かい地域での確認にはとても便利です。今から出かけようとしている地域の天気が実況中継で(集計タイミングの関係で1時間程度のずれはありますが)分かるということはとても便利ですね。

 いつのまにこの機能があったのか、気づきませんでしたが、今後はさらに活用しようと思います。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 11:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全般

Googleヘルプフォーラムに参加してみました

 グーグルの「Googleヘルプフォーラム」に参加してみました。

 本当は先に登録だけと思ったのですが、回答する時とかでないと登録できないんですね(違ってたらすいません!)。

 今後登録される方には最初に言っておきますが、初めて回答をする場合に登録アカウントを聞いてきますが、それが表示される名前になりますのでご注意下さい。また、現時点では修正不可能のようですので、よく確認してから入れましょう!

 回答の後に、プロフィールや表示画像の設定が出来ます。こちらには名前、ニックネーム、自己紹介や趣味、特技まで入力できます。

 特技の例が面白くて、「未来予知」っていうのがあります。特技というか、テレビに出なさい!って思います^^。

 さて、ここで自分でサイトを持っている方はリンクをはってもらえます。複数(いくつまでかは試してませんが)登録可能です。とはいえ、このプロフィールは不特定多数の方が見ることができるので、あまりに大事なことは書かないほうが良いと思います。

 OKWaveのグーグル専用版のようなものですが、グーグルに関する疑問があれば、どんどん聞いてみるといいでしょう。

 まだまだぶっちゃけトークではありませんが、アルゴリズムの深い部分への質問はないようですね。今後、どのような質問がでるか楽しみです。

 とはいえ、結構まめに見ていらっしゃる「海外SEO情報ブログ」の鈴木謙一さんが、ほとんど回答をしているので、我々は読むだけでも良いような気もしてきますが・・・。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 10:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google対策

2009年03月07日

アドパートナー復活!

 2月28日の記事「このブログが「アドパートナーの広告配信停止」措置になりました!」にてアドパートナーが配信停止となっていたこのブログ

 実はこの配信停止によりとても格好の悪い空間が右側に出来ていましたが、当初は、再審査の結果までそのままでいようと思っていましたが、この記事を見ていない方からすれば、「これは?」ということになりかねないので、一番下にソースコードを移動しておりました。

 そして、本日の土曜日(土曜日までやっていただけるなんて嬉しい限りです)に「問題はなかった」とのことで、復活となりました。

 調査期間は3週間程度と書いてましたが、やたらと早かったですね。約1週間で戻ってきました。

 結局、なんだったのかよく分かりませんが、予想では記事による停止と思っていただけに、復活はないと思っていましたので、今回の復活劇は驚きでしたね。

ホームページSEO対策無料チェック


面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 17:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo!対策

2009年03月06日

サイト運営者向け「定額給付金」?ネタです!

 SEO関連でもなく、ただのネタです。今日は雨ですし(東京)、寒いですので、気持ちだけでもホットになっていただこうと、本当にたまに書くネタでしかありません。

 題して・・・

【サイト運営者向け定額給付金の代わりに欲しいもの】

・定位置保証券
(解説)検索順位の定位置を一定期間保証するが、その後の順位は保証外であるらしい。企業希望が大きいと効果が薄くなるという中小企業支援対策。人気キーワードは1年以上の順番待ちという声も。

・定位置安定券
(解説)一定期間現在の位置を安定して得られる。キャンペーン時に有効らしい。また運良く(?)順位が上がった時に使うと効果的なため、日々の順位チェックが重要。定位置保証券よりも期間が長い。

・低位置脱出券
(解説)常に低位置を断固として守り続ける(?)サイトの救世主的な券。中小企業であり、直近3ヶ月の圏外率(100位外)95%以上のサイトのみがうけられる。一時の夢を見られると言われる幻の券。1キーワードのみだが10位以内が約束されるらしいが効果は1週間程度。

 さあ、貴方ならどの券をもらいますか?

 でも本当にあったら、サイト運営に苦慮する企業の方にはとても喜ばれそうだと思います。まず、ありえませんが・・・。

 少しはまじめなことを書かないと、このブログで最初に見た記事がこれだったら最悪ですので、ここからはまじめに。

 定額給付金をまとめたポータルサイトをどこか期間限定で作るかな?と思ったのですが、まだないようですね。全国地区別の定額給付金を対象とした商品一覧などがあるとおもしろいと思ったのですが。そろそろ出るかもしれませんので、楽しみにしています。確実に話題性はありますよね。

 景気対策ですから・・。



ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 15:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

いつのまにか消えてしまったホームページの決まり文句

 本日、ヤフーを様々なキーワードで検索していたのですが、あるページに記載してある文章を見て、

 以前は当たり前だったのに、今はほとんど消えている!

 という決まり文句を発見しました。そういえば、私も以前は入れていましたが、現在は、別の意味で入れても仕方ないのかなと思うものです。

 それは・・・

<推奨ブラウザ>
Internet Explorer 5.0(日本語版)以上
Netscape 6(日本語版)以上


 です。今回、懐かしい!と思うとともに、昔はこの二つがほとんど全てだったから、こういう記載がマナーだったんですよね。しかもブラウザのバージョンで見え方がかなり違ってましたから。

 今、書くとすると、どうなるんだろうと思うとぞっとします。

<推奨ブラウザ>
Internet Explorer 〜
Firefox 〜
Google Chrome 〜
Safari 〜
Opera 〜
Lunascape 〜
Avant Browser 〜
Sleipnir 〜


 以降、延々と続きます。そう考えると、時代は変りましたね。

 そして、それとともにネチケットなる言葉も、ほとんど死語になってしまいましたね。昔パソコンスクールでネチケットなるものを教えていた事を思い出しました。今はネチケットって何?状態ですね。人のID盗む、データ書き換える、ウイルスしこむ・・・それほど長い期間でもないのに、進化(というか変化)が激しいですね。

 さすがインターネットです。

 あ、ついでに下の無料チェックのバナー変えました。SEOだけの話をするのではないのと、辛口なので、その部分を強調してみました。辛口で逃げる人が多くなるかもしれませんね。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | LPO対策

グーグルの公式ヘルプフォーラム完成!

 本日、 Webmaster Central 日本版公式ブログにおいて、「公式ヘルプ フォーラム」の開設の告知がありました。既に開設されており、いくつかのヘルプ(グーグル社員が質問を例としてしております)が掲載されています。



 グーグルSEO対策に必須のヘルプフォーラムですね。おそらく、数日中にも祭ではありませんが、様々な質問が飛び交うすばらしいフォーラムになると思います。

 なお、気になった文が1つ。フォーラムへ活発に参加して大きな貢献をしたメンバーには、「上位の投稿者」というラベルが表示されるということです。

 何か、OKWaveのレフリーではありませんが、どんな方が上位の投稿者になるのでしょう。楽しみですね。


SEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 11:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google対策

2009年03月05日

早くもペイパーポストに対応したブロモーション

 グーグルのペイパーポスト問題で、ペイパーポストを扱っていたサイトのブロモーションが早くも対応してきました。

 最新案件で確認できた分については、「rel="nofollow"」を入れることを前提としたアンカーテキストリンクを用意し、グーグル問題に対応したと思われます。また、「rel="nofollow"」をはずさずに、きちんと用意されたタグを使うよう赤字で指定しています。

 まだ、確認できたものが1案件だけですので、今後、全ての企業の記事に対してその対応をするかは分かりませんが、この素早い対応はとても評価できるものだと感じます

 なお、こちらのブロモーションは元々、「BloMotionキャンペーン参加表示タグ」というものをつけることを指定しており、以前より広告であることが分かるようになっていました。

 今後、他社も同様の動きが出てくるとは思いますが、しばらくは様子見ということになりそうです。


SEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 19:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google対策

.htaccessによる301リダイレクト途中経過

 以前の記事でサブドメインから独自ドメインへの移行による実験をやっていますと書きましたが、ここで301リダイレクトでの移行方法についてはいろんなブログで書かれていますが、どれくらいの期間で検索エンジンは認識するのか?ということにちょっとだけ触れたいと思います。

 私も以前は.htaccessによる301リダイレクトは魔法のコマンドだと勘違いしていた時期(大分前ですが)がありまして、設置したら、そのまま瞬時に全てが移行するのかな?とか勝手に思っていました。

 ということで、実験中でもありますので、リアルなタイミングで書いておきます。

 .htaccessによる301リダイレクトをしても、そんなにすぐには検索エンジンには反映されません。もちろん、多少の期間を待てば(これはいろいろな説があり、2〜3週間というものから2ヶ月くらいというものまで)反映してきます。

 現在、私のサイトもその移行期間(一週間程度です)のため、まだとても中途半端な時期です。そのため、本来はアフィリエイト収入があったものが、そのインデックスの問題で収入は減少しています。

 今回、この記事を書いているのは、今後、.htaccessによるサイト移転を考えている場合には、時期を見てやらないといけないですよということをお伝えしたいと思い書かせていただきました。

 アフィリエイトしかり、オフシーズンがあるのであれば、そのタイミングで実施すると良いでしょう。もちろん、余裕があればですが。

 ちなみに今回の実験、思ったとおりの答えが出始めております。そして、予想外の面白い動きも見えてきました。ヤフーのサイトエクスプローラーへのインデックス状況の確認において、「そう来たか」というような動きがありました。

 また、次回きちんとお伝えできる状況になれば、こちらでご紹介したいと思います。


SEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | SEO対策

SEO対策?広報対策?

 最近、しまった!と思うことがよくあります。今更なんですが、なぜこのブログのタイトルは

「SEMアドバイザーのSEO対策ブログ」


 なのか?

 いえ、別に問題があるわけではないのですが、私がそもそも書きたいのはSEO対策だけではないのです。ちょっとSEO対策では範囲が狭すぎなんです。

 記事を見ると分かりますが、私は細かいデータや分析はほとんどブログでは書きません。もちろん、書くときもありますが、どちらかというと、広報現場よりの意見をテーマに書いております。細かいのは業務先で十分伝えるので、ブログではそこでは伝えきれないものを書きたいと思っているので、やや他の同テーマの方とテーマが異なっています。

 そう考えると、「SEO対策ブログ」ではなく、違うものにすればよかったかと・・・。とはいえ、既にヤフーもグーグルもそのキーワードである程度の順位になっているので、今更変更はしませんが。

 で、今回この記事のついでに(で申し訳ないのですが)広報視線で考えると、細かいのですがずっと書きたかったことがあるんです!

 何かというと携帯の「ワンセグ」の番組表です。ちょっと他の機種は分からないのですが、私の携帯電話では直近の番組情報をボタン1つで表示してくれます。これがとても便利。面白そうなのがあると普通に携帯で予約もします。

 わざわざパケット代を使うこともなく出てくるわけですが、この番組情報の更新タイミングがチャンネルによってかなり違います

 現在、新聞を取っている若者が少ないことを考えると、こういうもので、「今日は何やるかな?」と調べる人は意外と多いと思うのですが、チャンネルによって、このワンセグ番組情報の更新のタイミングに差がありすぎます。

 ひどいチャンネルは20:00にボタンを押しても21:00の番組が表示されなかったりします。

 これって、お金をとってスポンサーを募っている企業の姿勢としてどうなのか?と思います。おそらく、番組表なんて、新聞で見ろ、とか担当が思っているのかもしれませんが、重要な視聴者獲得の機会をこのワンセグ番組情報担当者は知らずに失っていることに気づいていないのです(大げさではなく本当に!)。

 どこのチャンネルとは言いませんが、スポンサーをなめるなと言いたいです(私は違いますけど、代弁して・・・)。なお、とても優秀なのが4チャンネル。午前11時時点でもう夜の9時くらいの番組まで表示されています。

 やはり、これくらいの努力はしないといけません。担当なんですから。新聞を読む人が減ったという時代にあった対応が必要だということですね。

 うーん、今回も話ずれすぎましたがご容赦下さい。


SEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 11:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年03月04日

ターゲットキーワードを気にしないサイトはまだ多い

 今回のテーマは「ターゲットキーワード」です。

 このブログを読んでいる方であれば、ターゲットとしているキーワードはtitleタグの中に入れている方が多い思います。

 例えば、「英会話」のサイトのSEOを頼まれた時に、当然の事ながらtitleに「英会話」というターゲットキーワードを入れることを想定すると思います

 どちらかといえば、それ以外に加えるキーワードで悩むことが多いと思います。それは、どんな要素なのか?

 「場所」
 「キャッチ」
 「金額」
 「サービス」


 など、色々なキーワードを付け加える可能性があると思います。

 さて、今回のテーマは「ターゲットキーワードを気にしないサイトはまだ多い」です。ご存知の方は多いと思いますが、
「intitle:キーワード」

 をヤフーなどの検索窓に入れるとtitleに「英会話」を含むものが検索されるわけです。今回の例では「intitle:英会話」です。これで検索すると私が調べた時点で6,310,000件。「英会話」で普通に調べると103,000,000件です。

 今でも、英会話関連サイトなのに「英会話」をtitleに含まないサイトが多く存在することに驚くと思います。

 細かく見ていくと、結構有名なサイト(アフィリエイトなどでよく宣伝をしている企業サイト)でも英会話を入れていません。こちらの場合には商品名をブランド化しているので可能なわけですが、残念ながら、「英会話」キーワードでは上位表示はしておりません。titleタグが重要なことは今も昔も変らないわけですが、それでも入れないサイトが多いことは、結構驚きです。(これはグーグルでも同様です。)

 細かく探していくと、今でも「welcome to 個人名 homepage」というのがあるのには、驚き以前に嬉しくなります。ええ、私も昔やっていました^^;。もちろん、練習としてHTMLの本を見ながらせっせと作っていた10年以上前の話です。

 intitleを使って検索される結果の中に、たまにキーワードを含まないものがあります。これは公式サイトの可能性があります。公式サイトの場合には何もしなければ公式サイトに登録されている文言が使われるからです。きちんとサイトを見に行けば、titleにはキーワードは入っています。(キャッシュ日によってはそのいずれにも当てはまらないものもあると思います。)

 ちなみに「英会話」で検索して出た件数すべてが英会話専門サイトであるというわけではありません。ですので、実際に専門サイトにも関わらず、titleにキーワードが入っていないサイトはもっと少なくなる事をお断りしておきます。

 とはいえ、大事なのはtitleで「クリックさせる文章作成能力」かもしれませんね。キャッチコピー1つでとても大きな効果を表すことがあるわけです。それだけ言葉にはパワーや意味があるということです。大事に考えないといけないところですね。


SEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ


posted by kame at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策