2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年03月25日

SEO対策はユーザー重視で自然とできる

 SEO対策の細かいテクニックはおいときまして、ユーザー重視でサイトを構築していけば、自然とSEO対策は出来てくるものだと考えています。

・順位が上がらない
・誰も来てくれない
・グーグルで消えた
・ヤフーで下がった


 などなど、いろいろと気持ちはあると思いますが、ここで少し立ち止まってみませんか?

「本当にユーザーの事を考えていますか?」


 おそらく、自社目線だと思います。

・どうやったら売れるか?
・どうしたらアクセス増えるか?


 実際には今のユーザーは、有名ではないサイトでも、自分にとって有意義なサイトだと感じれば、ファンになります。ファンになれば、人に伝えてくれます。そして話題になります。

 もう一度、聞きますよ。

「本当にユーザーの事を考えていますか?」


 貴社が考えるお客様は、どんな事を本当は知りたいのでしょうか?良いことしか書いていない商品情報ですか?そうではないですよね?

 もっといろんな情報に触れたいのです。だからQ&Aサイトなので質問をしたりするのです。検索キーワードで「口コミ」や「評判」などが使われるのです。

 商品やサービスの種類で、何をサイトに用意すれば良いかは変わってきます。それに気がついた企業サイトは自然とSEO対策につながっていきます。ロングテールでも何でも良いのです。ヤフーでもグーグルでも同じです。

 自社の出したい情報だけではなく、ユーザーが知りたい情報からサイトを作り上げることが大事です。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

グーグル、検索結果をさらにユーザーフレンドリーに

 グーグルの検索結果表示(SERPs)が変わりました。

 SEO対策をしている方により便利に・・・などと考えてではありませんね。確実にユーザーのために、検索エンジンとしての役割を果たしているということです。

 変更の1つは「関連キーワード」の拡張です。以下は「スパゲティ」での検索です(横幅の関係で一部省略してます)。

スパゲティでの検索結果


 「パスタ」があるように「本当の意味での関連キーワード」を候補として表示してくれます。サイト作りにも活用できますし、ユーザーにも優しい配慮です。

 次は検索結果の「要約文」の改良です。

 これについては画像は出しませんが、情報リテラシーのレベルが上がったことにより、複数キーワードで検索する方が増えてきました。そのため、その検索キーワードになるべく配慮して、検索キーワードの数(3語以上)によっては、要約文(スニペット)も長く表示するように変わりました。

 これはサイト運営者にとっても、ありがたい配慮だと思います。ちなみに私は

「スパゲティ うまい 渋谷 駅徒歩5分以内」


 で、検索してみましたが、グーグルは親切だなと心から感じました。今後、より「質問のようなキーワード」が多く出てくると思います。それに応えたいとい気持ちもあるのでしょう。

 さすが、グーグルです。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 11:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google対策

2009年03月24日

ソフトバンクの採用基準は営業力?

 asahi.comの記事を読んで驚いた記事がありました。



 かいつまんで説明しますと、ソフトバンクグループの携帯電話会社など3社が、2010年春の採用で、特別採用コースを設け、応募した学生に携帯電話の販売をさせて実績を見るというものです。

 この記事を読んで

「ソフトバンクは考える事がすごい・・・」

 
 既に同社や厚生労働省に学生らから批判が寄せられているそうですが、ソフトバンクがこれで勝ち取ることの出来る携帯電話の数と、今後の風評を天秤にかけなかったことが不思議です。

 実際に知人などに携帯を販売し、売り方の工夫のレポートを提出させるようですが、この部分のうち、実務をはずした内容に出来なかったのか?とつくづく感じます。

 つまり、拡販のための企画書だけを課すのでは駄目だったのか?ということですね。目先の販売に気を取られるということで、いかに携帯電話の売り上げが、最近きついのかがよく分かります。

 自らが作り出した2年しばりにより、携帯電話が売れなくなっています。各社、新機種を出しても、なかなか動きが悪いわけです。

 それは最初から分かっていたことです。自社から逃がさないつもりが、自社内での循環も悪くしてしまったわけです。2年の縛りがあれば、ローンを払い続けているようなものですから、普通はすぐに機種変更というわけにはいきません。

 私的な意見ではありますが、今、携帯各社が考えなくてはいけないのは、2年縛りで購入している方(つまりほとんどの方)が、どのようなサービスプランがあれば、新機種を買うか(あるいは機種変更をするか)?ということ検討することだと思います。

 そういう企画書提出ということにして、実力を見るというのでも十分な採用判断が出来ると思いますが、いかがなものでしょうか?

 そういう私はソフトバンクです・・・。ホワイトプランが好きなので他には行きません・・・。

 今回の件、少なくとも、ソフトバンクにとって、良い広報ネタでないことは確かですね。しかし、1つだけフォローをすると、この特別コースは強制ではありません。このコースが望ましいと思わない学生は一般コースで受けることが可能です。

 最後にユーザーはどう判断するか?


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全般

キラーコンテンツで起死回生は可能

 PS3のハードが伸びています。いわゆるキラーコンテンツのおかげのようです。

 無双OROCHI Z」、「バイオハザード5という2大タイトルがその元となったようです。

 PSPも一時はDSにおされ悲惨な状況でしたが、モンスターハンターというゲームのおかげでハードそのものが爆発的に売れました。

 さて、このブログはゲームの解説ブログではありませんし、私自身、PS3など持ってません。今回のテーマは「キラーコンテンツ」、起死回生が可能だという話です。

 ゲームのハードはどうしても、発売されるゲームタイトル次第だといわれています。そのため、シリーズものなど、売れることが予想されているタイトルを味方につけることができると、かなりの売り上げを予想できるわけです。

 このことを貴社の商品に当てはめてみましょう。質問します。

「貴社のキラーコンテンツは何ですか?」


 キラーとまでは行かないまでも、これは他には負けないという商品はなんでしょうか?なければ、自信を持って勧められる商品・サービスを考える必要があります。もし、自信のある商品があるのであれば、再検証をしてみてください。

・どこが、どう自信があるのか?
・独りよがりではないか?
・もっと洗練させることはできないか?
・どう宣伝すれば、より効果(話題)を生み出すか?


 ずっとある商品というのは、どうしても見直すということをせずに、言われるがままに商品やサービスを提供していることがよくあります。もう一度、その商品のポイントをみんなで話し合ってみると良いでしょう。自らが良いと思えないものは、他の方はお金を出してまで買いたい(利用したい)とは思わないということです。

 今回の記事はWebとはテーマを変えて、コンテンツについて書いてみました。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | SMO対策

ヤフーに「動き」と書くとアクセス上昇

 毎度なんですが、ヤフーのアルゴリズムやインデックスの更新が近づくと、多くの方がSEO関連の記事に敏感になっているのが手に取るように分かります。

 そのため、ブログ記事のタイトルに以下のような単語があるとアクセスが集中するわけです。

「ヤフーに動きあり?」
「ヤフー変動してる?」


 などです。実際にかなりのキーワードの変動を日々調べている方であれば、それが自分のサイトだけの話なのか、全体の動きなのかをつかみやすいため、実際に変動が起こっているかの検討がつく方が多いと思います。

 とはいえ、一般の企業の方が数百、数千ものキーワードパターンの順位変動などを確認しているわけもなく、そういうタイトルに敏感になるのは仕方のないことでしょう。

 実際にアップデートの告知が流れるのは、変動開始から結構時間がたってからというのが普通です。

 とはいえ、私たちのようなSEO関連の記事を書くものとしては、その動きを出来るだけ早くお伝えしたいと思っていることは間違いありません。

 さて、ここで脱線ですが、SEO関連だと、このような単語を書くとアクセスが集まるわけですが、他の話題だとどうでしょうか?

 それを貴社の商売・商品についてのブログで考えて見ましょう。どんな記事を書くと、人は注目してくれるのか?それを考えると、意外と面白いものが見えてくるかもしれませんよ!


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 13:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo!対策

セルフSEO対策に向いている会社−12の条件

 SEO対策は専門業者に依頼をすると、とてもお金のかかるものです。キーワードによっては、1ヶ月で数十万(あるいはそれ以上)などということもあります。

 そんなお金はないけど、ホームページ対策を何とかしたい!という企業には、セルフSEOがオススメです。
 
 ただし、自社内でセルフSEO対策をするには、ある程度の条件が必要となります。それらを12個ほどピックアップしてみたいと思います。他にも必要な要素は沢山ありますが、思いつくままに書いてみました。

1.ヤル気があり辛抱強い
2.自社内で様々な情報交換・ブレストができる風土がある
3.常にいろんな広報媒体に目を向けている
4.顧客のニーズを常に把握している
5.順位が急に落ちてもあせらないで様子見ができる
6.自社内でホームページの簡単な制作・更新ができる
7.更新頻度を手を抜かずに適度(地道)に保てる
8.ブログなどで情報を発信できる
9.定期的なニュースを作り上げることが出来る
10.リンクは買えば良いと思っていない
11.アクセス解析をきちんと取る
12.検索順位だけに踊らされない


 と、例を挙げてみましたが、そもそも商品が悪ければ、根本から崩れますのでNGです。セルフSEOの場合、様々な関連キーワードを自分たちで探していく作業も含め、社内に話し合い(ブレーンストーミング)の風土がなくてはいけません。

 そうしないと、担当一人だけの考えで全てを考えることになってしまうからです。所詮、一人ではアイデアは枯渇します。また、会社全体で意識を高めるということで、効果は高くなります。

 9の定期的なニュースを作り上げるというのは、企画でも何でも良いのですが、ホームページやブログに掲載する情報がなければ、更新はできません。情報は発信するものですので、そのニュースを適切なタイミングで作り上げて発信することが必要です。

 そういうことは継続的に行なうとなると簡単な事ではありませんが、ライバル企業のイベントやキャンペーンを第三者の視点で参考にしてみるのも大事だと思います。

 アイデア1つで流れが変わる次代です。不況だから無理と頭から決めずに、まずはアイデアを経験の長いものから短いものまで、平等に出し合うのが良いと思います。



ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 10:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年03月23日

今後のSEO対策はLiveサーチも頭に入れる必要あり!

 個人的にはMSNのLiveサーチは今までは「お味噌」程度に考えていましたが、「Internet Explorer 8」を利用して考えが変わりました。

 MSNのLiveサーチが重要な位置を占める「かも」しれないと感じました。IE8の新機能ではわざわざ検索エンジンにアクセスしないでも、気になった用語を選択し、右クリックで検索できます。

 その標準がLiveサーチです。つまり、少なくとも、IE8を利用することになれば、Liveサーチでの検索が「少しは」増えることが予想されます。というよりもマイクロソフトはそもそも、それを狙っているでしょう。

 もちろん、私は追加の検索プロバイダということで、Yahoo!とGoogleを早速追加しました。

ヤフー検索アドオン


 全員がわざわざ、このアドオンを利用するとは思えません。検索エンジンの利用率にどのような変化がでるのか、注目したいところです。でも、LiveサーチのSEO対策はやりにくいですね。そもそも変動幅が大きすぎです。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 15:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

パターンで言うと、次はアルゴリズムの更新か?

 ヤフーの情報を日々集めている方にとっては、最も注目の存在がアルゴリズムとインデックスのアップデートです。

 最近の実施時期についてはご存知「Yahoo!検索スタッフブログ」にて知ることができます。カテゴリーで言いますと「「Weather Report」カテゴリー」となります。

Weather Report


 それを見れば、次はアルゴリズムのアップデートの可能性が十分にあるということが分かると思います。前回のインデックスアップデートが2月25日ということを考えると、そろそろ(今月末〜来月の前半)何かが起こる可能性というものを意識する必要があります。

 今回の記事は前述したとおり、全くもって目新しい内容ではありませんが、一般の方には、まさかヤフーが定期的にこんなことを実施して、しかも公開までしているとは思ってもいないと思います。

 「あれ?今日は順位さがったな〜」

 ぐらいの認識ではないかと思います。そういうことも踏まえ、この記事を書かせていただきました。

 普通は自社とライバルサイトの順位くらいしか見ていないと思いますので、トップ100の動きがどうだ〜などということは、正直どうでも良いことだと思います。

 なお、SEO対策に余念のない方にとっては、どのような更新があっても大きな変動がないように、長い目で見たコンテンツ作りをしていくしかないということです。

*そう考えてnoframesでのSEO対策などを使わないようにしているのですが、現在でも1ピクセルフレームを利用したnoframesスパムが評価されているのが切ない・・・。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 11:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo!対策

当ブログがokyuu.comのオススメblogに選ばれました!

 久しぶりに嬉しいニュースです。SEO対策のニュースではございません。この「SEMアドバイザーのSEO対策ブログ」にとっての嬉しいニュースです!ブログ内で勝手に喜ぶのをご容赦下さい^^;。

 あの参加型テクノロジーメディアの「okyuu.com」の「インターネットカテゴリ」内の「SEO」関連ブログとして無事に登録されました。

okyuu.com


 しかも!管理人様のオススメblogとして選ばれました!(以下の画像は証拠写真です。)

オススメbolg証拠写真


 SEOのブログでも著名な大御所であるお二方のブログ「SEO初心者のEvoブログ」さん及び「海外SEO対策・SEOツールをわかりやすく解説するブログ」さんのお仲間にさせていただいております。

 今後もSEOのブログにしては、寄り道の多いブログを目指して頑張りたいと思います。

 なお、もしこのブログがいつのまにかオススメからはずされていましたら、そっとしておいてください。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ



 
posted by kame at 10:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | SMO対策

2009年03月22日

IE8は噂通りすごい!

 インストールを躊躇していたInternet Explorer 8をついに入れました。

 感想は一言で「速い」。もう一言いうと、「便利」です。

 まず、IE8の公式サイトの動画の通り、軽快です。読み込み速度は今までのIEとは別物と感じます。

 何よりも便利度が格段にあがりました。新機能の一つ「アクセラレータ」は思っていたよりもすごかったです。

アクセラレータ機能


 自分の気になる単語に関係するものを、追加したアドオンですぐにチェックすることが出来ます。価格.comやOKWaveを入れましたが、ユーザビリティの強化は目を見張るものがあります。

 私が気づいた不具合としては、グーグルカレンダーに登録した情報が私のXP環境では一部表示されませんでした。しかし、更新ボタンを押すと、問題なく表示されました。とりあえず、この部分については、これでごまかせそうです。

 アクセラレータ機能がすばらしく便利なため、他が目立たないくらいではありますが、他の機能も、見逃せないものと感じます。

 正直、IEで初めて良いブラウザだと実感できました。IE8は入れる価値あると思います。とはいえ、安定度は各PCによりますので、保証はできませんが、機能と快適さはお勧めです。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | SMO対策

SEOという言葉さえも難しい事に気づく必要がある

 最近、よく思うことがあります。私たちが最もよく使う言葉「SEO」や「SEO対策」という言葉も、一般には全く認知されていないのではないだろうか?ということです。

 広報担当も含め、様々な方と話をすると、一様に「SEO?」「セオ?」という反応を受けることが今でも多いということです。読み方を聞かれることが多いのは、おそらく皆さんも経験があるでしょう。

 そう考えると、そもそもSEO対策を業務としている(私はセルフSEO対策の指導を業務としていますが)私たちこそが、ターゲットのキーワードを間違えているということになるわけです。

 私たちの中での当たり前の単語は、それほど知られていないことに気づかないといけないということです。言い換えますと、SEO対策という言葉を知っている方は、そもそもクライアントになる可能性が低いということもありえます。SEOというキーワードに既にアンテナをはっている方であれば、既に何らかの対応をしていることが考えられるからです。

 試しに「SEO」というキーワードを私が知らなかった場合には、何と入れるかを想定して「上位」というキーワードを思いつきでGoogleのキーワードツールにて調べてみました。(検索エンジンという言葉も難しいと思われましたので、一般的なこちらの言葉をメインキーワードとして選択してみました。)


上位とあわせて表示されたもの



 するとこんな候補が出ました。まあ、データは少ないのですが、おそらくSEOのような意味合いで探す方がいる可能性のあるキーワードだと思います。

 「上位」で探すならまだしも、ホームページはあれば良いと思っている企業もまだまだ多いと思います。SEO対策の効果も含めて、企業に知ってもらう努力というものをしなくてはいけないと痛感します。

 予算が削られる時代だからこそ、基本的なSEO対策(ヤフーで上位にする対策など)は企業内で施せるようにするセルフSEOの必要性があると思います。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 18:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年03月21日

ヤフーは評価の高いサイトへの発リンクを重視か?

 ヤフーがグーグルのように、よりユーザーの希望するページを表示する方向性に動いていることは間違いないと思っています。まあ、今更書く必要はないですね。

 ヤフーカテゴリ登録の関係でトップページの力が強いとしても、検索キーワードによっては、グーグルライクに、それに見合ったページを「出したい」と思っているということです。

 とはいえ、違和感を感じた検索結果がありましたので、細かく調べてみました。

 サイト内のサブカテゴリにそれぞれindex.htmlが存在するサイトで、そのサブカテゴリに該当するキーワードを直接検索したところ、さらにその階層の下にある、コンテンツの弱いページが検索結果として表示(選出)されていました。*あえて選出と書いています。

 分かりにくいと思いますので、料理サイト(本当は違います)を例にして図をつけてみました。

発リンクサンプル図


 「そのサブカテゴリのトップページに問題があるのだろ?」という声もあるかもしれませんが、そのページ(index.html)に問題があったとしても、結果として表示されたページよりも、よりふさわしいページが他にも多くありました。

 調べたところ、サブカテゴリのindex.htmlを出しても良さそうに感じるくらい、コンテンツはトップの方がしっかりしています。もちろん、グーグルはそのページを結果として選出していたわけですが(そもそもユーザーの検索キーワードからすれば、そちらが出されるべき内容でもあります)、ヤフーは、そのキーワードにほとんど言及していない、さらに下の階層のページを検索結果として導いていました(もちろんアクセス数もindex.htmlには遠く及びません)。

 面白いことに、この検索ワードでは、MSNもヤフーと同じでした。アルゴリズムの厳しいと言われるMSNまでがヤフーと同じということは何かの理由があるはず、と逆に考えました。

 では、なぜヤフーはサブカテゴリとはいえ、index.htmlを示さずに、さらに中にあるページを選んだのか?

 実は、1つだけ気になる点がありました。そのページだけが他の直下のページと完全に異なる特徴を1つ持っていました。それは・・・

 「発リンクの違い」でした。index.htmlからのリンクは、その直下の階層へのリンク(つまりサイト内リンク)だけが存在し、外部サイトへの発リンクは1つもありませんでした。しかし、外部サイトへの発リンクが少しあるくらいなら、いくら関連テーマのサイトであっても、そこまでそのページが評価されることはないはずです。しかし、その発リンク先が特別だったのです。

 実は、その発リンク先がgovドメインという、TLD(トップレベルドメイン)へのリンクだったのです。

 ということは、「信頼できるドメイン(ここではTLD)への発リンクがあるページは評価できる」と仮定することができます。というか、そう考えたくなるくらい、そのページが、その検索キーワードで検索される理由が弱いのです。

 また、その仮定を出した理由として、そのリンク先であるTLDのページはTLDのトップページではなく、まさに「検索したキーワードに関連するページ」なのです。そのため、この仮説にたどり着いたのです。

 発リンクを積極的にしているページが評価されるのは理解できますし、そうあるべきだと考えています。今後は間違いなく、ユーザーのためになるページだと認識されると私も考えています。

 ただ、その発リンク先が世界的にも評価の高いサイト(あるいはサイト内のページ)であれば、自サイトのページ評価も上がる可能性があると考えられるのかもしれないと感じました。

 一般サイトでgovサイトへのリンクをすることは、それほど多いことでもないと思いますが、1つの仮説として参考にしていただければと思います。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

 
posted by kame at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo!対策

ゲームセンター120円時代

 ゲームセンターといえば100円(あるいは50円)という時代が続いていました。もう何十年も前からのことです。

 しかし、ここ最近大手ゲームセンターが試験的に1ゲーム120円に変更しました。つまり20%の値上げです。

 例えば、6万円を稼ぐには500回ゲームで遊んでもらう必要があります。今までなら600回です。現在、試験中であり、私がその結果をしる術もありませんので、私見ではありますが、ゲームに大事なのは値段云々よりも「ワンコイン」という部分なのではないか?ということです。

 言い方をかえると、手持ちの同じ種類のコインで遊べるか?ということです。こういう面で言えば、大きなゲームは200円でもOKだということです。

 ゲームで続きものがある(ガンシューティングなど)ものでは、スピーディーにコインを投入する必要があります。その流れさえも妨げられるわけです。ゲームの流れを止めてしまうシステムを作ることはお客のためでしょうか?

 個人的に言えば、売り上げが下がった(ゲームセンターは大変になっているようです)から値上げというのは、安易だと思っています。私自身、時間つぶしに入ることがありましたが、120円になった途端に全く利用しなくなりました。高くなったからではなく、面倒になったということです。

 それは1回やるために、例えば千円札をくずした場合に、小銭が増え、財布が重くなるので好ましくないからです。さりとて、毎回120円(つまり3枚)も入れてゲームをするのは、手間がかかります。

 おそらく、今回の120円への移行というのは、企業としても大きな決断だったと思います。しかし、これがもし失敗に終わり、いざ元に戻そうとなったとき、既に離れていったお客の中では「ここは120円のお店だ」というイメージがついているため、なかなか戻っては来ないかもしれません。(あるいは既にライバルのお店に移っている可能性もあります。)

 どうしたら、人は集まるか?ゲームセンターでしか出来ないアイデアを考える方が先決だと思います。おそらく、現場で働いている方の中でも、1ゲーム120円には反対の方は大勢いるような気がしますが・・・。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | SMO対策

SEO対策は我慢との戦い、口コミは機転

 SEO対策は1日でぐんと効果の出るものではありません。以前なら、titleタグをいじって、2〜3日後には順位が急上昇なんて時代もありましたが、今はそんな小手先のものでは、急激な変動は起きません。

 さて、それに比べて口コミ戦略はどうか?これは機転だと思います。

 昨日のニュースである学校がファッションショーを空港で行なったということです。そんなところのファッションショーを誰も考えないからニュースになるわけです

 SEO対策の場合、ターゲットキーワードはロングテールも含めて、ほぼ予想の範囲内で動かします。逆に誰も考えないキーワードを意識して詰め込むことはしないでしょう。SEO対策の本筋に逆行するからです。

 この違いが口コミされるものとの違いなのです。意外性、予測不能、そんな言葉が口コミされるには必要です。

 先日、惜しいものを見かけました。駅前で3minutes英会話をやっている英会話スクールがありました。無料で3分話しましょうというものです。

 これは面白い!と思ったのですが、その日だけでした。これをもし1ヶ月程度やるなら、確実に口コミは広がり、またそこを通る人達の無意識の深層心理にインプットされるわけです。

 SEO対策も口コミマーケティングも中途半端ではいけませんね。

 日々、ヤフーやグーグルのアルゴリズムの進化についていくために、チェックするデータが膨大になってきています。このブログではそういう細かいのは重いので出しませんが、ここまでやらないと見えない部分というものはあるんだなと感じます。

 とはいえ、私はあくまで広報戦略の一環でやっています。データだけで判断することなく、人の動きを今後も追っていきたいと考えています。

 もし、貴方の駅で3minutesSEOをやっている人がいたら私かもしれません・・・・。あるいは、占いと見せかけて、「SEO占い」の文字を掲げて座っているかもしれません。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 07:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年03月20日

IE8は速いらしい

 タイトルに「らしい」とつけているのは私自身が怖くてまだ、ダウンロードしていないからです。やはりIE7といい、あまり良い思い出がないブラウザだけに慎重になりますね。

 満を持して発表された「Internet Explorer 8」。

IE8


 公式サイトのビデオを見る限り、Firefoxやグーグルクロームよりも速いようです。今回のマイクロソフトの気合の入り方はブラウザ戦争にまともに勝負をかけざるを得ない状況だと感じているからでしょう!こんなに快速なIEを見るのは初めてです。

 IE8の新機能はとても便利そうです。

・ビジュアル検索がブラウザから即座に可能
・アクセラレータ機能によりページ内の単語を関連サイトから検索が可能(これはとても便利そうです!)
・Webスライス機能で、ページ内の気になる情報だけを保存可能
・互換表示ボタンで従来のブラウザ向けのサイトも綺麗に表示(サイト作成者も安心です)
・SmartScreen フィルターで詐欺サイトや悪意のあるサイトから保護


 アドオンが充実している(充実していく)ようですので、安定していることを前提にすれば、とても良いブラウザだと思います。

 さて、後はいつインストールするかですね・・・。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全般

SEO対策よりもSUO対策に夢中!

 今の私のターゲットはSEO対策ならぬSUO(晴練雨読最適化)対策に夢中です(少し冗談、少し本気です)。

 実は、本日8時46分に「グーグルがはらぺこだ」という記事を書いたのです。しかし、残念ながらSEO対策とは関係ない記事と扱われてしまいました(まあ、SEO対策とは関係ないですけど^^;)。

 その後数名の方がこのことに触れている。見事SEO関連記事として扱われているようです。やはりGoogleと書かずにグーグルと書いたのが問題なのか?

 SUO対策について、いくつかの実験をしていますが、どうもカテゴリはそれほど重視していないのかもしれないと感じています。また、タイトルにそれらしい言葉があるからといって、それだけで決めているわけでもありません。

 やはり、Yahoo!やGoogle、SEO対策などの関連キーワードの割合がある程度に達していないといけないような気がしています。

 本日2つ目の記事「CSSの文法エラーは検索順位には影響せず!?」は、内容的には、SEOにとっても参考になるものだと感じましたが、これもアウト!最近、アウト率が高いようです。ということで、あえて他の記事から参照して読んでもらおうと、いけない事を考えています^^;。

 さて、ここでSEO対策関連情報を書かないと3連続アウトとなってしまうので、そういう話題も入れておきたいと思っています(これも駄目なら今日はあきらめムードで・・・)。

 ここ最近私の分析内容は各サイトのターゲットキーワードでのYahoo!やGoogleでの順位というよりも、そのヒットしているページのチェックをしています。

 調べるまでもなく、Googleはページ単位でのヒットが多くなる傾向にあるし、Yahoo!はトップページがヒットする傾向が強いわけです。

 しかし、そんなYahoo!でもサイトによってはページを優先させてヒットさせるものがいくつか存在しているのですが、その傾向をより詳しく調べてみたいと思い、日々チェックしています。(面白いことにそういうサイトに限ってなぜかGoogleは同じキーワードでトップページにヒットしていたりするのですが・・・。)

 そして、もう1つはYahoo!が数ヶ月以内に「link rel="canonical"」を本格的に動かすと思われるのですが、それがいつ頃なのかということも含めてチェックしています。

 今のところ、Yahoo!のクロールが多いところは統一されているように「見える」のですが、クロールが少ないところはバラバラのため、確実な判断には至っていません。(とはいえ、このコードは確実に正規化を約束するものではありませんが)

 今回の記事、寄り道しまくってしまいましたが・・・、タイトルこれでいいのかな?と・・・。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 14:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | SEO対策

CSSの文法エラーは検索順位には影響せず!?

 ビッグキーワードで上位に来ているサイトのCSSの文法エラーなどが順位に影響するかを調べてみました。なお、この調査をする前から私の答えは「現状は影響しない」と思っています。

 では、どこのサイトで調べるかといいますと、やっぱり
 http://www.yahoo.co.jp/ です。

【第一のチェック〜W3C CSS検証サービス
W3C CSS検証サービス


結果、7つのエラーが見つかり、不合格でした。

【第二のチェック〜The W3C Markup Validation Service
The W3C Markup Validation Service


 25個のエラーがでました。

 とはいえ、ヤフーなので順位も何もないので、超ビッグキーワードの1位を調べたところ、第一のチェックはエラーなし。第二のチェックはエラーが25でした。

 また、別のビッグキーワード1位でも第一のチェックはエラーなし。第二のチェックではエラーが1。

 こうなると、CSSはきちんとしていないといけないのか?と思い、さらに別のビッグキーワード1位をチェック。すると第一のチェックは20のエラー、第二のチェックは104のエラー。

 実際にはあの「朝日新聞」もエラーだらけのようですので、やはり順位には影響していないということですね。

 とはいえ、将来的に綺麗なプログラムにしておくことは、悪いことはありません。修正できる時にしておいた方が、後で重要なポイントとなったときに困りますからね。

 alt属性などのSEO対策に直結するものは入れ忘れがないようにしましょう。細かい文法は間違えていても、それほど気にしないでも大丈夫ということであって、必要なものを入れないのは問題ですので。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

グーグルがはらぺこだ

 グーグルのトップ画像がエリック・カールの「はらぺこあおむし」になっていました。

はらぺこあおむし


 この話をご存知の方は多いと思いますが、Googleの文字はとても相性が良いようです。元々穴の開いている文字が多いのが相性のよさだと思います。

 子どもに夢を与え続けている絵本のキャラクターと自分たちのロゴをもじるグーグルの洒落はシンプルな表紙の中でも工夫が出来ることを伝えてくれているようです。

 ある意味、フラッシュだらけのホームページになった時代へ、シンプルでも、最新の技術などは使わないでも、まだまだいけるものだ、ということを教えてくれているのかもしれません。


 最新の技術を集めたサイトだからといって、ユーザーは集まるわけではないということの証明ですね。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 08:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google対策

2009年03月19日

ヤフーのクロール、ブログだから来ないのか?

 このブログ、公式サイトのサブドメインを利用しています。

 このブログの更新情報をまめに公式サイトにアップしているからか、それとも、このブログをまめに更新しているからか、あるいは両方の理由かは何ともいえませんが、公式サイトのクロールはかなり頻繁です。

 しかし、このSEO対策ブログについては、ヤフーのクロールがあまり来てくれていないようです。このブログの右下にヤフーボットの来た日を調べるブログパーツをつけましたが、いまだに3月4日のままです。

クロール日


 いずれにせよ、日々更新していてもそれほど来てくれません。ブログへのヤフーへのスタンスだというように感じます。

 その点、グーグルのスタンスはとても分かりやすい。毎日来ていますね。ブログだろうが、普通のサイトだろうが、コンテンツがユーザーの求めるものに合致していれば、検索結果として表示してくれます。

 実際には日々、ブログだけでも更新されるページはものすごい数でそれを全てキャッシュしている暇も隙間もないのは分かります。

 とはいえ、Twitterなどのリアルタイムなツールが出ている今、ヤフーなどの大手検索エンジンもなるべく新しい情報をキャッシュするなりの必要性はあると思います。

 ブログはRSSでも何でも利用して読みなさい!というのが、本当の考えかもしれませんね。(個人的にはこれで良いと思っていますけど・・。)

 ちなみにMSNが1月というのは・・・。先ほど、このブログの巡回申請出しておきました^^;。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 14:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

ブログの最適な更新時間はいつか?

 私もブログを書く上で一番効果的な時間はいつか・・・と考えながら書いています。というのは、冗談で、思いついた時に書いています。でも、もし商売目的であれば、考えた方が良いのは当然です。以前も少し書きましたが、携帯とPCでは傾向が違いますね

 携帯電話の場合使いやすい時間は書くまでもなく、皆さん時間が見ている時間です。「授業中でも仕事中でも見てる」というのはなしにしまして、

・朝起きてすぐ
・通勤、通学時間(行きも帰りも)
・昼休みの時間
・寝る前


 携帯電話を比較的使いやすい、あるいは使う理由のある時間が上記にあたります。女子高生の場合には抱いて寝る人もいるようですので、当然世代によっては変わります。

 とすると、最新情報で目立たせるには、このあたりに合わせると良いということですね。

 PCの場合には、私のところのアクセス解析ですと、実はそんなに派手に増える時間がありません。朝から夜中までどの時間帯もアクセスがあります。とはいっても、会社で見る方が多いのでしょうか、8時〜19時くらいまでが平均的には高くなります。

 私のようなブログでは、目的の分かりやすい方が見ています。私の別の趣味ブログを見ると時間は変わってきます。ビジネスに関係ないこともあってか、夜間〜夜中が結構強いです。

【SEO対策ブログの3月18日の時間帯別アクセス状況】

SEO対策ブログの3月18日の時間帯別アクセス割合


 さらに別の趣味のブログも夜〜夜中です。つまり、内容によってターゲットも、見る目的も違うため、アクセス時間は当然変わるわけです。(仕事中に趣味のブログ閲覧は普通は怒られます。)

 広報目的であれば、RSSの流れる状況を鑑みて記事をアップする、というのが大事です。このSEO対策ブログの場合には、仕事中に見ている方が多いようですので、7時ごろ、昼頃、4時頃に更新をすると、比較的アクセスが増えるようです。

 と、考えていても、そんな風に機械的にはいきませんね。ネタが転がり込んでくるわけでもありませんから。

 ブログは続けることが一番難しい・・・これが結論です^^;


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 12:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | SMO対策