2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年02月16日

ペイパーポスト問題はリスティング広告隆盛時代を築くか?

 大きくなったグーグルのペイパーポスト問題。様々なペイパーポスト関連サイトへも影響が出始めているようですね。

 これはペイパーポストをその主業務としているASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)にとっては、とても迷惑かつ大問題な動きなわけです。

 ある程度SEO情報を知っている広報担当者が、もし、今、「ブロガーに記事を書いてもらいませんか?」などというASPからの営業を聞いたら、たちまちにしてASPへの信頼を失うかもしれません。リスクを語る必要性が出てきているからです。

 ASPは今後、ペイパーポストのあり方を業界を通じて考える必要がある時期に来ています。

 となると、とりあえず、最も即効性があり、信用できるツールがリスティング広告となってしまうわけです。

 何気に今回のグーグルジャパンへのペナルティは結果として、グーグル(ヤフーも)が利益を出す構造へとつながっているのでは?とも感じます。

 先日の記事の通り、私はペイパーポストについては、記事のあり方、書き方などがきちんと整備されていれば、すべてが「悪」だとは思っていません。ただ、使い方が悪かったばかりに問題が大きくなっているわけです。

 日々のSEO対策はコンテンツを常に充実させることにより、時間をかけてやるとして、リスティング広告も効率よく利用する必要性が、より高くなってきたのかもしれません。

 まあ、個人的にはSEOもリスティング広告もバランスよく、予算をきちんと計算した上でする必要があると思っています。


◆営業なしで安心!貴社サイトのSEO対策無料チェック受付中!

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 11:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策