2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年02月04日

SEO対策は被リンクのみでは意味がない

 最近のヤフーの傾向でも感じることなのですが、SEO対策として被リンクだけが多くても意味がないということです

 というよりも、より純粋に本当に良いホームページとはどういうものかを考えると出てくる答えがあります。

 それは「発リンク」です。

 これは相互リンクとかそういうレベルのものではなく、本当にユーザーに良い情報、コンテンツを提供しようとした場合に、自然と発リンクも出るのではないか?ということです。

 何らかのことに言及をするのであれば、他のサイトやブログを紹介することにつながるケースもあるということです。ポータルサイトが検索であがりやすいのは、被リンクもさることながら、発リンクも万遍なくあり、当然のことながら、テーマにも一貫性があるということです。

 もちろん、一企業のサイトに他企業サイトへの発リンクというのは無理があるかもしれませんが、自社のサテライトサイトしかり(内容がしっかりしていれば、それは自作自演ではありませんね)、内部リンクしかり、よりユーザーに伝わりやすくなるはずです(もちろん、サテライトを異なるIPアドレスで作るとかいろいろ細かいのはありますが)。

 本当に求められている情報、基本をもう一度みなすと、意外と見えてくるもののように感じます。


◆営業なしで安心!貴社サイトのSEO対策無料チェック受付中!

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

デアゴスティーニのSMO戦略

 「デアゴスティーニ」という言葉を聞くと、その言葉に合わせた音楽が記憶によみがえる方も多いのではないでしょうか?

 このデアゴスティーニ・ジャパンは、ご存知の通り、シリーズものを販売することで、日本人の持つコンプリート魂、そして大人買いの気持ちをそそる戦略をうまく利用して販売へとつなげています。

 何よりもうまいのは、一冊目は安くすること。それも定価とはかなりかけ離れた料金設定をすることで、「試してみるか」と思わせるところにあります。一度買うと、次が気になるという、人間の深層心理を巧みに利用していますね。

 現在はあの「安土城」を作るという、およそ大人しか考えないようなものをシリーズ化してCMで流しています。

 同様に人気海外ドラマシリーズをコレクションとして発売して、その裏話も含めて冊子にしています。

 この「デアゴスティーニ」の戦略は口コミ戦略としても、とてもうまくいっていると思います。シリーズものなら「デアゴスティーニ」だと既にイメージがついている方も多いと思います。

 つまり、シリーズものでの地位を既に築き上げ、1つのブランド化に成功しています。

 また、そのジャンルもアート、ミュージック、パソコン、模型、歴史、キッズ、乗り物、その他、幅広くやることで、顧客の幅を自らが広げていっています。

 まだまだマニア心をくすぐるシリーズはいくらでも考えられるでしょう。「マニア=購買意欲が高い」という意味で、口コミ効果も高いと思われます。


◆営業なしで安心!貴社サイトのSEO対策無料チェック受付中!

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | SMO対策