2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年02月18日

検索エンジンのアルゴリズム規格統一はなるか?

 思わせぶりなタイトルですいません。実は携帯の充電器の規格統一を業界が目指すというニュースを本日見ました。それでついこのようなタイトルに・・・。申し訳ありません!

 世の中はエコ時代に入り、今回の規格統一は歓迎するべきものですね。他にもいろいろ統一すれば良いのにと思うものはたくさんありますね。

 さて、本題に戻りまして、検索エンジンの目指すところは、最初から同じといえば同じです。簡単明快!ユーザーの欲しい情報を提示するだけです。

 たったこれだけなんですが、その判断基準がどんどん細かく、そして緻密に、さらにずるいことはお見通し!って感じになってきています。

 この動きはさらに進化していくでしょう。現在の基本の重要ポイントはそのまま残るとは思いますが、良いサイトだと認識するための要素はまだまだいくらでも考えられると思います。

 それこそ、検索エンジンのシステム的にまだ、取り入れられない部分が多いということです。

 日々、改良されて、何年かあとには、現在のキーワード入力式の検索方法に加え音声検索が普通になっているかもしれません。

 その音声の響きや感情を読み取り、その状況に応じたものを提示してくるわけです。いわゆる執事みたいなものですね。

「今日、うまい上手いカレーが食べたいな〜」


 と、検索エンジンに向かって話すと、音声で回答してきます。

「これなんか、今人気のカレーだよ!」


 当然、検索結果を入力式でデータとして集めているため、このような回答も可能でしょう。そんな時代はもうそこまで来ているかもしれません。こんな感じで統一されたら面白いかなと思ったりしました。

 しかし、パソコンに話しかけるって他人に見られたら怖いかもしれませんね。が、ありえなくはない検索エンジンの姿です。

 何年後かにこの通りになっていたら、この記事にコメントお願いします!^^;

*誤解されるといけませんので一言。クライアントの皆様には現実的なアドバイスをしております。クライアント専用メルマガもかなり実用的な内容です。
 ここはブログなので遊び心満載なのです。おそらく私と契約いたしますと、そのギャップに驚く方も多いかもしれません。かなりきっちりとやってますので。


◆営業なしで安心!貴社サイトのSEO対策無料チェック受付中!

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 17:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo!対策

脅威の効果を出すSEOツール!?

 このような売り文句でSEO対策ツールは様々なものが公開されていますね。

 ふと、「みんな使ったらどうなるの?」と・・・。

 以前、企業広報時代にSEO対策の営業の方に「絶対1位にします!」って言われていた時代があり、私は一言

「じゃ、同業他社でもそれを言ったとして、どちらが1位になるんですか?」

 と、きいたことがあります。答えは「えっと・・・・」でした。

 今なら、同業他社はやりませんのような気のきいたことを言うのでしょうが、当時はそもそもSEOに対しての意識が低かった時代ですので、そんな質問はあまり来なかったのでしょう。

 戻りまして、今回はツールです。有料リンクでも何でもいいのですが、全サイト一緒に使ったらどうなるか?

 つまりは、原点に戻り「コンテンツ勝負」ということに落ち着くわけです。

 作られた仮面は必ずはがれるではないですが、目の前にあるおいしい話だけに魅力を感じる時間があれば、どういうコンテンツを用意したらユーザーが興味を、今以上に持つか?を考えるべきだと思っています。

 どんなにアクセスをあげても、それはアクセスだけの話。その先の目標があるのであれば、そこに力を入れなければいけません。

 というわけで、今回は根本はやっぱりコンテンツの充実という話でした。


◆営業なしで安心!貴社サイトのSEO対策無料チェック受付中!

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 08:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年02月17日

巣ごもり消費時代のSEM対策

 景気が悪くなったことで、ささやかれる「巣ごもり時代」

 その言葉の通り、外食などを控え、自宅で食事をする人が増えてきているようです。この言葉は確かにと思わされます。

 なんだかんだで外食は高いというイメージと現実があります。私の小さいころは外食というのはそもそもどの家族もそれほどしなかったと思います。

 いわゆる外食産業がそれほどなかったからです。時代は24時間営業のファミリーレストランが出てきてから、変ってきたように感じます。

 それがこの不景気のために、原点回帰したわけです。インターネット上で食品を扱う企業はここがチャンスなわけです。同じおいしいものを食べるにしても家で食べれば安く済みます。

 リスティング広告も巣ごもり時代にあったキーワードやメッセージをつめることで、景気の良かった以前とは違った訴求力を生み出すことが出来るかもしれません。

 不景気とはいえ、貯蓄額が多いといわれている日本人。常日頃はリスティング広告を出していない企業も、今は予算を作ってでも、出してみる価値があると思います。

 何事も思い切りです。

◆営業なしで安心!貴社サイトのSEO対策無料チェック受付中!

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 16:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEM対策

最初の rel="canonical" スパムは何か?

 SEO関連のニュースでrel="canonical"はすばらしいプレゼントだと、嬉しく思っています。既に他のブログなどでも使い方はかかれてますので、使い方は割愛します。

「これで時間をかけて修正しなくても助かった!」


 と思った方も多いでしょう。しかし、これほどまでに有益であり、かつ、今までありそうでなかったプログラムについて、考えてみました。

 どうして、これを今まで作らなかったのか?正直言えば、検索精度の向上から考えても、検索エンジンにとっては、とても良いものです。なのに、なぜなかったのか?

 それはこの rel="canonical"が、当然の事ながらスパムに悪用されるのではないか?という懸念があったからではないでしょうか?リンクジュースをある意味操作できるわけです。

 というわけで、この rel="canonical"が絶対的なものではない、と最初に書いてあるのは、それを牽制していることも考えられますね。

  rel="canonical"の有効性がはっきりと手に取るように分かるようになれば、当然、商売をしたり、悪用したりする人(企業)もでてくるでしょう。

 また、そうなると、この rel="canonical"にはほとんど意味がなくなる日が来るかもしれません。

 SEO関連のプログラムは本来の使い方を悪用する人達によって、せっかくの価値を台無しにされているものが多く存在します。この rel="canonical"だけはそうならないことを祈るばかりです。


◆営業なしで安心!貴社サイトのSEO対策無料チェック受付中!

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年02月16日

ペイパーポスト問題はリスティング広告隆盛時代を築くか?

 大きくなったグーグルのペイパーポスト問題。様々なペイパーポスト関連サイトへも影響が出始めているようですね。

 これはペイパーポストをその主業務としているASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)にとっては、とても迷惑かつ大問題な動きなわけです。

 ある程度SEO情報を知っている広報担当者が、もし、今、「ブロガーに記事を書いてもらいませんか?」などというASPからの営業を聞いたら、たちまちにしてASPへの信頼を失うかもしれません。リスクを語る必要性が出てきているからです。

 ASPは今後、ペイパーポストのあり方を業界を通じて考える必要がある時期に来ています。

 となると、とりあえず、最も即効性があり、信用できるツールがリスティング広告となってしまうわけです。

 何気に今回のグーグルジャパンへのペナルティは結果として、グーグル(ヤフーも)が利益を出す構造へとつながっているのでは?とも感じます。

 先日の記事の通り、私はペイパーポストについては、記事のあり方、書き方などがきちんと整備されていれば、すべてが「悪」だとは思っていません。ただ、使い方が悪かったばかりに問題が大きくなっているわけです。

 日々のSEO対策はコンテンツを常に充実させることにより、時間をかけてやるとして、リスティング広告も効率よく利用する必要性が、より高くなってきたのかもしれません。

 まあ、個人的にはSEOもリスティング広告もバランスよく、予算をきちんと計算した上でする必要があると思っています。


◆営業なしで安心!貴社サイトのSEO対策無料チェック受付中!

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 11:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年02月15日

自然とSEO対策となるテキストの書き方のコツ

 SEO対策という言葉を使うと、どうしても敷居が高くなりますが、実際のところはコンテンツの充実だと、だれもが言われる通りなのです。

 コンテンツが充実してユーザーが使いたいようなものであれば、それは口コミとなり、いつのまにか人気が出てきます。

 とはいえ、内部SEO対策をきちんとしないと、検索順位の上位表示には結びつきません。

 ページを作る上でテキストはどのように書けばよいのか?実は言われてみれば「なるほど」なんですが、なかなか画面を見ながら書いていると上手くいかないものです。

 大事なのは人間が見ても、検索エンジンが見ても分かりやすい具体的な文章であること。

 「ヤフーやグーグルの順位があがらないな〜」って思っている方は一度、自分のサイトのソースコードをじっくりロボットになったつもりで読んでみましょう。

 画像につけるalt属性1つでも結構ですし、あるいは、段落1つでも構いません。ソースコードを見る分には余計な画像が出てこない(というか見えない)ので、純粋にテキストだけを確認できます。

 そして、読んでみた結果、そのサイトが何を表すサイトか分かりましたか?もし、1つの段落を読んで、何について書いているのか分かりにくいなと思ったら、その部分は具体的なキーワードを入れて、書き直す必要がある部分かもしれません。

 これを何度か繰り返して全ページ見直していくと、コンテンツが充実してきます。とはいえ、いつも書いてますが、過剰にやるのは禁物です。


◆営業なしで安心!貴社サイトのSEO対策無料チェック受付中!

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
 
posted by kame at 11:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

リアル店舗のLPO戦略

 リアル店舗なのでランディングページというのもなんですが、いわゆるリアル店舗の戦略を忘れているお店は結構多いものです。

例えば、

1.お店の周りの掃除をしていない
2.お店の出入り口が暗い(業態によりますが)
3.お店の外観(ポスターや色使い)から歓迎ムードが出ていない
4.笑顔で挨拶ができない
5.商品を買った人にしか挨拶しない(見ただけの人には挨拶なし)
6.パンフレットが折り曲がっている
7.店舗内でお客にやたらと声をかけてくる
8.チラシを配るにしても破棄がない


 特に個人的に感じるのが8番じゃないですが、駅前でマンションの案内をしているアルバイト!あれってきちんと指導していないですよね。

 看板を持っているだけでヤル気なさそうにぼけっとして、しかも片手には常に携帯電話・・・・。そんな指導もできないマンションを誰が買うか!って思います。(これはいつも不思議です)。そもそも商品は3000円とかのものじゃないのですしね。

 消費者はいろんなところで付加価値を感じますし、またそれと同様にマイナス評価もしていきます。

 常に自分がお客の立場であれば、何を考えるか、気にするかを考えてリアル店舗にも細心の気を配りましょう!


◆営業なしで安心!貴社サイトのSEO対策無料チェック受付中!

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 09:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | SMO対策

2009年02月13日

SEO対策キーワード検討に便利なシソーラスが類語.jpに変っていた!

 類義語を探すなら「シソーラス(類語)検索」ということで、お世話になった方も多いと思います。

 本日、SEO関連のブックマークを整理していたところ、2008年12月1日をもってサービスを停止していることに気づきました!そしてオンライン類語検索サービスの「類語.jp」へ移行していました。

 しかも!何と有料になってしまった・・・。登録して20回までは無償なのですが、それを超えると有料ということです。結構地味ながら好きなサイトだっただけに、有料化は残念ですね。

 とりあえず、似たような機能をもったサイトは他にもありますが、老舗だっただけに、何かちょっと寂しい気持ちです。

 とはいえ、何でもかんでも無料で使おうという考えがいけないですね。やはり本当に必要だと思うものには対価を支払わないといけませんね。

 同じく気づいていない方が多そうでしたので、記事にしてみました。


◆営業なしで安心!貴社サイトのSEO対策無料チェック受付中!

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 16:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

SMO戦略としてのペイパーポストは悪者か?

 今、話題のペイパーポスト。グーグルで話題になりましたが、そもそもSMO戦略としてのペイパーポストはそこまで悪者なのか?ということです。

 今回の例は別として「本来の姿以上に良いものに見せる記事を依頼すること」は大問題(というか、企業としてまずいです)ですが、自社の商品の認知活動の1つとして行なうのであれば、すべてが悪いわけではないと感じています。こういうマーケティング手法を使わなければ、今のネット社会で大企業に勝てない可能性もあるからです。

 今回のグーグルの件ではある意味、株式会社サイバー・バズは協力をした挙句に自社サービスにケチをつけられた形になり、かわいそうに感じます。グーグルが広告と明記し、nofollowをつける事を行なっていれば問題は小さかったかもしれません。

 昨日12日に同社より「2009年2月10日付、当社サービス「CyberBuzz」に対する一部報道について」という報道内容に対する訂正記事がアップされています。是非、こちらも読んでみると良いのではないでしょうか?

 本題に戻りますが、報酬を払って記事をブログに書いてもらうにしても、実際に感じることを書いてもらうのであれば、私はそれほど問題は大きくないと思っています。今回の件はグーグル自らが自分の所で厳しく言っている約束事を守らなかったため問題となっているわけです。

 それが原因で、すべてのペイパーポスト(CyberBuzzはこれとは違うということです)が悪いとすりかえられることだけは避ける必要があると思います。

 記事を書く側も依頼する側も、商品に対する責任を持ち、自分の意見をきちんと持って書くことで、より良い情報としての性格を持った記事になると思います。

 ペイパーポストの問題点は、「ブロガーの情報不足の上での記事である=信憑性に欠ける」という点であり、ユーザーの求める「正確で有益な情報ではない」可能性があるということです。これは大きな問題です。

 今後、ブロガーをはじめ、ブロガーと提携をしている企業は、「どのようにすれば、依頼企業にとっても、ユーザーにとっても有益な情報という形で提供できるか?」を考える事が必要だと思います。

 グーグルのMatt Cutts氏の言うように、広告だということを明記し、nofollowをつけることを必須とするなどの対処が必要なのかもしれませんね。(もちろん、SEO対策になりますよ、という営業文句は使えなくなりますが・・・。)

 しかし、今回の件はある意味、起こるべくして起きたものかなとも感じます。Webマーケティングのあり方を再考する良い機会かもしれませんね。

 難しいことを書きすぎたので、疲れました!


 しかし・・・

 SEO関係者には大事件ですが、ネット利用者の大多数にとっては、どうでも良いことなのでしょうね・・・。そもそも何のことか分からないかと。


◆営業なしで安心!貴社サイトのSEO対策無料チェック受付中!

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 13:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | SMO対策

チーム・マイナス6%に参加しました

 大分、遅くなりましたが、本ブログでチーム・マイナス6%のバナーをはりました。個人会員ということで、参加!

 6つの行動指針が出ていましたので、ここで私の現在を検証してみました。

1.冷房は28℃に設定しよう⇒そもそもエアコンはほとんどつかません。

2.蛇口はこまめにしめましょう⇒これは意識していこうと思います。

3.アイドリングをなくそう
⇒そもそも免許ありますが、車苦手なんです。

4.エコ製品をえらんで買おう
⇒意識していこうと思います。

5.過剰包装を断ろう⇒使い古しのビニール袋を持参したりしています。布の袋に変えようかな

6.コンセントからこまめに抜こう⇒これが一番なってないですね。パソコンをつけっぱなしということはないですが、スリープ状態には仕事柄していますので。出来る範囲で対応していきます。

 というわけで、現状でどれくらいマイナスなのか分かりませんが、意識することで変ることもあるでしょう。

 昨日、地球温暖化のニュースを見ていて、意識を高めないといけないなとつくづく思いました。


◆営業なしで安心!貴社サイトのSEO対策無料チェック受付中!

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 07:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月12日

がっかりしたSEM関連の本

 たまにはSEMの本でも買って、何か学ぶところがあればと思ったのが、そのきっかけでした。

 本屋で数冊積まれていたので、なんとなく軽食でもしながら読むかと思い購入したのですが、正直、がっかりでした。というか、ちょっと間違っていませんか?この内容という本でした。

 SEO対策しか考えないで、その先の人間の目、意識を無視していますよ!っていう指導をしている本だったのです。

 もちろん、SEOはブラックボックスだから完全な間違いだとは言い切れないのですが、検索エンジン相手のSEOしか考えていないタイトルタグのつけ方の見本にはあきれました。

「このタイトルじゃクリックしたいと思わないでしょ・・・」


 正直、この先を読むかは迷いますが、結構高かったので、読んでみようと思っています。作者はあまりネットでもみかけない方なので、かえって新鮮だと思って買ったのがまずかったですね。とはいえ、もちろん参考になる部分もありますよ。

 そうはいっても、ここで本のタイトルを晒すつもりはないので、皆さん自身、そういう本を買うときはきちんと**読みして確認して買いましょう!

 今日は記事書きすぎだ・・。ネタがないときもあるだけにもったいない・・・。


◆営業なしで安心!貴社サイトのSEO対策無料チェック受付中!

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 15:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | SEO対策

グーグルのページランク5へ

 グーグルのページランクが5になりました。

 グーグルがここまで下げられるというのは、めったに見ることが出来ないので、いい記念になりますが、ペイパーポスト利用によるガイドライン違反違反に対する降格判定と言えるでしょう。

 しかし、このことは、アフィリエイト記事を奨励している業界にとっては、この分かりやすいペナルティは商売上、やりにくい動きといわざるを得ませんね。

 これから、アフィリエイターに記事を書いてもらおうと思っていた企業はこぞって、その戦略を変えようと考えるかもしれません。また、アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)側も営業文句として、どう宣伝するのかが問題となりそうです。

 とはいえ、グーグルのPRが下がることで、全体としてどのような影響がでるのかは、もうしばらくしないと見えてきませんね。これで全サイトのPRが下がったら笑えますが・・・。

*この記事は当初の投稿で初歩的なミスがあったため、タイトルも含め、修正させていただきました。以後、気をつけたいと思います。

◆営業なしで安心!貴社サイトのSEO対策無料チェック受付中!

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 15:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | Google対策

SEO分析用キーワードを追加

 日々、様々なジャンルの人気キーワードを追っているのですが、ようやく余裕もできたので、一気にSEO用の分析キーワードを多数追加してみました。

 現在のクライアントの方に関係ないキーワードばかりなのですが、古くからある人気キーワードの行方、そして時代を反映した人気キーワードの動きを見ることは面白いものでもあります。

 意外な激戦キーワードの「レーシック」。私もメガネをかけていますが、レーシックをやるまでは悪くないので、調べたことはないのですが、想像以上に競争率もあるようです。

 ちなみにこのレーシック、実際に知り合いがやったのですが、びっくりするくらい効果があったようです。目のことではあるので、お医者さん選びはきちんとしなければいけませんが、これだけ効果があるものならば、激戦であっても仕方ないでしょうね。(とはいえ、レーシックに向かない方もいるようですが

 本日はヤフーもグーグルも昨日に比べてそれほど変化なく安定しています。Liveサーチは毎度の事ながら、どんなアルゴリズムだ?と思わせるくらい動きますね。

 でも、考えようによっては、日々ものすごい数で増えていくサイトやブログがあるわけで、本当の意味を考えるとLiveサーチの動きが一番正しいのかもしれませんね。

 とはいえ、検索で使うことは、やっぱりないですね。


◆営業なしで安心!貴社サイトのSEO対策無料チェック受付中!

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年02月11日

何気に大激震だったヤフーのアップデート

 冷静に考えてみると、ヤフーの先日のアルゴリズム更新、インデックスアップデートは大激震だったような気がします

 私のこのブログも分析キーワードで飛びましたが、RSSのおかげもあり、アクセスについてはグーグルで落ちてないこともあり、ほとんど傷を負わない状況でした。

 また、私の管理サイトについては、ほぼ無傷(大きな変動幅はなし)だったのですが、全体的に見てみると、被害を受けたサイトが多かったというように感じています。

 そもそもヤフーはどこへ向かっていくのか?というのは今も昔も疑問が多いわけですが、ここ最近のヤフーの動きはグーグルやLiveサーチのように日々大きな変動をするキーワードも存在していると感じます

 以前よりも変動の推移の期間が狭くなったように感じます。結論から言えば、グーグルと同じで、より正確な結果を導き出そうとしているのだとは思いますが、検索結果を見る限り、あいかわらず、分かりやすいクローキングには騙されていますし(とはいえ、それを真似したいとは思わないので、やりませんが)、ユーザーの希望する結果を出す検索エンジンとは言いがたいと感じます。

 次回のアルゴリズム更新、そしてインデックスのアップデートで、より公平性のある検索結果を出してもらえればと思っております。

 個人的には自分の管理サイトが落ちても、検索結果が納得できるものであれば、それはもちろん喜ばしいことだと思っています。その検索結果にあわせた対策を練るだけです。

 現在はヤフーのやや独りよがりな検索結果に感じるだけに、進化を強く望みます。

◆営業なしで安心!貴社サイトのSEO対策無料チェック受付中!

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 17:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo!対策

2009年02月10日

SEO対策も行き過ぎると過剰SEO対策です

 今やSEO対策をいろいろな方がやるようになり、多くの書籍が出ています。また、私のようなブログを書いている方も多く、心強いと言ったところでしょうか?

 しかし、そのすべてを読んで、SEO対策を頑張るぞ〜なんていうことで、ありとあらゆることの良い面だけを捉えて、SEO対策を施すと大変なことになる可能性があるわけです。

 いわゆる「過剰SEO対策」ですね。

 何事もやりすぎはいけません。大手の企業サイトでもタイトルタグ1つとっても、「おいおい、それはやりすぎでしょう〜」のようなものもあります。

 まあ、どのあたりを目処に過剰SEOとなるかは経験などがモノをいってくると思います。私も大分前の記事で書いたことがありますが、あえてペナルティを食らうには、どれくらい無謀なことをやるとなるか?という実験をしましたが、見事あるタイミングで、はじかれることになりました。

 SEO対策だけを考えてサイト構築をすると、検索エンジンにはずるをしているのがすぐに分かるのでしょう(ヤフー除く)。

 とにかく、いつも言っておりますが、中身を作る上で、どのような文章作りを心得ていればよいかということを念頭に、ユーザーにも検索エンジンにも優しい作りを目指せば問題ないと思っています。

 まあ、これがなかなか難しいわけです。


◆営業なしで安心!貴社サイトのSEO対策無料チェック受付中!

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 10:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年02月09日

提案型SEOへの進化の重要性

 SEO業者。私もSEO業者の営業電話を受けることは多々あるのですが、常に上位表示しか売りにしてきません。

「○○のキーワードで今、何位ですが、もっとあげませんか?」
「外部からの優良なリンクを集めますよ!」


 とかです。これって、私が思うに

「広報知ってないでしょ?」

 ということです。順位を上げるだけの商売なんて意味がないことは何度も言っていますが、「収益アップを前提とした検索順位アップ」でないと意味がないのです。

 つまり、ホームページそのものの訴求力、底力、商品力、競合他社など、様々なことを提案できるSEO業者でなければ、そもそも要らないと思っています。

 今後は「提案型のSEO」へ変らなければ意味がないということです。残念ながら私はそういう業者からの営業を受けたことがありません。もちろんLPO対策だなんだといって、いろんなシステムを売りつけてくる営業さんには何度もあっています。

 しかし、そういう営業がこちらのサイトにアクセスしたときに利用した「キーワード」はひどいものでした。そんなキーワードで探すこと自体が全くクライアントのニーズをつかんでいないということに気づいていないのです。

 実際にはあせらせるために、順位が上がっていないキーワードで探してくているわけです。これが「悪い」SEO業者の手です。

 例であげれば、ある町の歯医者さんに「歯医者で探したら圏外でした」というようなものです。特定の町にあるのに、そんな大雑把な探し方で意味あるのか?って言いたくなります。地域いれたので検索して圏外なら理解はできます。

 実際に私は営業にそのことを突っ込むと、困っていました。当たり前です。自分たちで分かってやっているのです。あせらせるためだけにそういう売り込みをしているわけですから。

 まあ、そんな営業ばかりうけてきたからこそ、私はセルフSEOを勧めているわけでもあります。実際にはセルフSEOを自社で完全にやることは、難しいと思います。日々の細かいチェックをするぐらいなら、実際のお客様のための業務をやった方がいいと思う部分もあるからです。

 とはいえ、SEO業者を見極める目を備えることは、広報担当にとって、とても大事なことだと考えています。

 是非、この世界ももっと、クライアントのことを考えた中身のある提案をする業界であって欲しいと思っています。外部リンクを購入させて終わりだとか、悲しすぎますよね!


◆営業なしで安心!貴社サイトのSEO対策無料チェック受付中!

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年02月08日

ホームページチェック表の再構築中

 SEMアドバイザーでは、ホームページチェック表なるものをレクチャー前に作成するのですが、現在使用中のものが1年前のものなので、今回、再構築することにしました。

 とはいえ、自宅(=職場)だと新しいアイデアが出ないといけないので、近くのバーガーショップの迷惑も顧みずサブマシンでもあるネットブックASUSS101を持参して考えておりました。ネットブックはこういうときにとても役に立ちますね。

 最近のバーガーショップはパソコンを持ち込んでいる方が増えたので、やりやすくなりましたね。とはいえ、私はドリンクだけで粘るのは申し訳ないので、きちんとセット商品を頼んでアイデアをまとめていきました。

 その方法はというと、マインドマップ的に思いつくままに関連キーワードを出していき、それをある程度のカテゴリーにわけていきました。

 最終的には、ホームページに対してだけでなく様々な部分のイメージがつかめてきました。正直言えば、ここまでクライアントが求めているのだろうか?というおせっかいなテーマも浮かびましたが、私の基本は、「思ったことは何でも伝える」というものなので、良しとしました。

 今回の再構築は今までと大分中身を変えていくつもりです。クライアントの皆様とそれらの細かいテーマについて、話し合いをしつつ、それぞれがより良い方向へと向かうようになればと思っています。

 毎度書きますが、SEO対策だけを話すつもりは毛頭ありません。商品が悪ければそもそも売れません。会社のイメージが悪ければやっぱり売れません。SEOなどというものは、広報の一部でしかないのです。

 SEMアドバイザーというネーミングながら、幅広くおせっかいに今後も頑張りたいと思います。


◆営業なしで安心!貴社サイトのSEO対策無料チェック受付中!

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEM対策

ヤフーもグーグルも確実なキーワード設定が必要に!?

 今回のテーマは実は結構深いです。

 ここ最近のヤフー、グーグル(特にヤフー)、狙っていなかったキーワードでの上位表示というのが結構ありました。もちろんサイトのテーマのひとつとしては存在するので、上位に来ていても不思議なところはなかったわけです。

 しかし、ここ最近の変動を見ると、確実に片手間(というか特には狙っていなくて上位に来ている)キーワードについては下降現象が際立って起きているという実感があります。

 私としてはとりあえずチェックしていたキーワードでしかなかったのですが、あきらかにSEO対策を意図的にしているものとの差が出てきていると感じました。

 先日の記事でも書きましたが、特にSEO関連のキーワードの変動が大きくでています。こちらで意識した複合キーワードなどは問題ないのですが、それ以外のもので予想以上に上位にあったものが、下がっているというわけです。

 今後、このキーワードに対し、何らかの対策をとるかはまだ様子見の段階ですが、1、2ヶ月様子を見てから、このようなキーワードについての対策を考えようと思っています。

 狙っていなかったとはいえ、上位のものが下がるものはあまり気分の良いものではありません。(まあ、アクセスにあまり関係ないので、放っておくということもありえますが・・・)

 ヤフー、グーグルともに、何かが大きく動き始めている気もしますね。

◆営業なしで安心!貴社サイトのSEO対策無料チェック受付中!

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年02月06日

ヤフーでキーワード「通信販売」のTOP9は不動

 ヤフーでのキーワード「通信販売」のTOP9は、私がチェックしている限り、昨年の9月中旬以降、ほとんどその入れ替わりがありません。

 つまり、1位のサイトは今も1位、9位のサイトは今も9位です。10位のみ11位のサイトと入れ替わりがあるくらいです。

 様々なキーワードを追っていますが、ここまで変化のないキーワードも珍しいと感じます。

 グーグルでは2位にwikiの「通信販売」がありますが、ヤフーではいわゆる通販サイト大手が占有しております。そのトップに位置しているのは、「ベルメゾンネット」です。私のイメージでは「女性向け」というものがあるため、ほとんど誌面を見たことがありません。

 さて、通販の場合、その広告網は多岐に渡ります。書店でのフリー書籍、CMを利用した宣伝、雑誌広告、その他、様々な工夫をしています。そのため、ネットでの上位だけが収益を決めるわけではないのはお分かりいただけると思います。

 通販の冊子というのは見ていて飽きません。その冊子には有料のタイプと無料のタイプがありますが、やはり書店などで無料でもらえるニッセンなどの戦略は、とても上手だと感じます。

 無料で配布することでのコストを売り上げで回収するという戦略は、ある程度の資金がないとできませんが、収益に結びつけるまでのハードルの低さが、とても低いことで、消費者も手軽に商品を見ることができ、また品定めもしやすいでしょう。

 現在はデジタル化が進み、カタログもデジタル化し、ホームページ上で見ることができますが、やはり見易さを考えると、通販は冊子方式の方が、より多くの商品を買いやすいように感じます。

 アナログならではの戦略、デジタルならではの戦略、それぞれを使い分けることで、より大きな効果が出てくると考えられます。

 通信販売の順位は変化ないな〜というところから、大分、話題がそれましたが、今後の高齢化社会、通信販売なしでは生活も成り立たなくなります。

 より多くの販路、そして広報媒体を上手に使える企業が残っていくのだと思います。


◆営業なしで安心!貴社サイトのSEO対策無料チェック受付中!

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 14:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年02月05日

シンプルすぎて効果大のグーグルトップページ

 グーグルのトップページが「小さく」変りましたね!
 本当は大きく変ったわけですが、元々シンプルすぎるデザインなため、データ量では本当に少ない変化です。

 とはいえ、今回追加された「急上昇ワード」の威力はすごそうです。正直、目立つことこの上ないですね。

 これを見ると、ついクリックしてしまいそうな自分がいます!ここにもし、自社の名前が出たらどれほどのクリックを得られるかと考えるとすごいことになりそうですね。

 とはいえ、人は悪いうわさの方が気になるのも事実。私が現在見ているものは、悪いものばかりがでているようです。

 おそらく、「急上昇ワード」に意図的に表示させるサービスを考え出すSEO業者がでてきそうな気配ですね。いつものあの会社ですけど・・・。


◆営業なしで安心!貴社サイトのSEO対策無料チェック受付中!

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google対策