2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年01月22日

日本語ドメインの可能性を垣間見た!

 日本語ドメインの存在を忘れるぐらいに、検索結果で見ることがなかったわけですが、ついに見つけました!

 偶然なのですが、いつものようにヤフーで「美容室」関連キーワードである地域とセットで入れたのですが、193万件中35位と渋いところにありました。

 実はある意味、日本語ドメインの将来性を感じさせる結果なのです。なぜかというと、実はその日本語ドメインは「私の検索した地域+美容室.jp」だったのですが、まだ作成中でした。

 そして、通常SEOをやっているものがアドバイスでもしていれば、トップページに適度なキーワードは前もって入れた上で、準備中なりにすると思うのですが、そのサイト、中身には一切キーワードはなし、タイトルも「作成中」、中身には店の名前もないのです

 つまり、日本語ドメイン名だけで、その人気キーワードで35位に来ているわけです。コンテンツ0なのに。

 もちろん、それより下位にはヤフカテ登録サイトやお金かけているだろうな〜というサイトが目白押しです。

 と、ここまで書いて、キーワード「作成中」で検索したらこのサイトがばれてしまう!と思って、試しに「作成中」で検索してみました。

 ・・・・・・「作成中」ってタイトルのページが多い・・・。

 結構何も考えずに作成中にしているサイトって多いものなんだと驚いた次第です。

 話は戻りますが、日本語ドメイン、浸透するかどうかは別としてSEO対策としての効果は未知数ではありますが、可能性を秘めていることは間違いないと思いました。


◆営業なしで安心!貴社サイトのSEO対策無料チェック受付中!

◆SEO対策のご相談・ご依頼はSEMアドバイザーHPより承ります。

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 12:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo!対策

他社の広報予算で自社の収益アップをはかる広報戦略

 今日は「カレーの日」ということです。ハウス食品のバーモントカレーの宣伝CMで激しく言っているため、頭に刷り込まれている方も多いと思います。

 しかし、そんなハウスの戦略も、松屋や吉野家のカレーへと導かれてしまうかもしれません。

 CMで「カレー」のイメージをつけてもらっているため、これを利用して、少なくとも今日一日の売り上げを上げるのは容易だと思います。

 お金を使わなくてもいいのです。お店の前にA3用紙一枚にでも、

「今日はカレーの日!」


 と書いておけば、その頭にインプットされた記憶が呼び起こされ、「カレーでも食べるか」ということになるわけです。

 ハウスが使用した広報予算はこのように、同業他社への良い広告へとつながるわけです。

 これは他の業種にもいえます。英会話の広告を大企業がうてば、それを見た消費者の気持ちの中に英会話に対する欲求がでてきて、刺激され、「英語を学ぼうかな」という気持ちになるわけです。

 大手が大きく宣伝しているからといって、「うちはあんな宣伝はできない」と決め付けるのではなく、うまく利用して収益に結び付けましょう!

 ということで、今日はカレーを食べるかはまだ、決めていませんが、食べるなら・・・・。

 ちなみにCMで「なんでカレーの日は1月22日なんだ?」という疑問が出ていますが、1982年に全国学校栄養士協議会で1月22日の給食のメニューをカレーにすることに決め、全国の小中学校で一斉にカレー給食が出されたことによるそうです。

 というか、そんな前からあったとは、驚きですね。


◆営業なしで安心!貴社サイトのSEO対策無料チェック受付中!

◆SEO対策のご相談・ご依頼はSEMアドバイザーHPより承ります。

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 09:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | SMO対策