2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年01月05日

ヤフーで1位の強さ

 SEO対策していて良かったと思い出した具体例をひとつご紹介します。

 私は学校関連での広報を長く経験しておりますが、何度か学生に聞いたことがあります。

「うちに決めたのはなぜですか?」


 そう聞くと意外と多かったのが

「検索したら一番上にあったからです」


 それを聞いたとき、想像以上に検索者によっては一番上にあるということは大事なんだなと、つくづく感じたものです。

 もちろん、一番上にありホームページのイメージがよく、その上で学校を見学したり、体験入学に参加して納得したから決めたわけですが、1位であるということの安心感はインパクトがあるようです。

 その学校はあるキーワードでグーグルではもう何年も1位を明け渡していません。ヤフーは1〜5位にだいたいあるのですが、そういう生の声を聞くと、SEO対策の重要性をひしひしと感じます。

 しかし、スポンサーサイトの背景が白になってから、
1位の意味も薄れてきた事が残念ですが・・・。

 ちなみに流行のULCPCで検索すると、スポンサーサイトしか表示されません。スクロールしないと自然検索が見えないとは、きつい世の中になりましたね。



◆営業なしで安心!貴社サイトのSEO対策無料チェック受付中!

◆SEO対策のご相談・ご依頼はSEMアドバイザーHPより承ります。

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
 
posted by kame at 17:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo!対策

不況で高額白物家電がヒット。ネット広告界も変化するか?

 不況なのに高額な白物家電が売れているということです。外食はお金がかかるので、自宅でいいものをということで、電気釜など高価でもおいしいものがたけるものが売れているらしいです。つまり自宅回帰。

 そう考えると、不況とはいえ、まだまだなんとかなるという状況の家庭が多いということかもしれませんね。

 この流れでいけば、ネット広告の世界も変わるということです。不況はまだ3年は続くと言われ、今までのようなリクルートを代表するようなバブリーな広告費はかけられないわけです

 ネット広告関連のそもそもの料金体系も見直す時期なのではないかと、つくづく思います。

 ちなみになぜ「白物家電」というのか疑問の方もいるでしょう。ということで説明しますと、以前の家庭用の家電製品は清潔感を感じさせるということもあり、外観が白いものが多かったということで、この名称がついたようです。

 現在は白ばかりではないですが、時代が変わるとイメージ的に「?」な言葉というものもありますね。そのまま「家電」だけで家庭用の電気製品を表現できると感じますが・・・。
 

◆営業なしで安心!貴社サイトのSEO対策無料チェック受付中!

◆SEO対策のご相談・ご依頼はSEMアドバイザーHPより承ります。

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 10:52 | Comment(0) | TrackBack(1) | SEO対策