2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2008年12月24日

SEO対策業者のSEO対策〜それやめた方が・・・

 今年ももう終わりに近づいていますね。

 さて、今回のテーマは私には珍しい内容ですが、SEO対策業者もキーワード「SEO対策」で何とか上位に来るために必死のようですね。

 以前、話題になったコメントスパムなどよりは、よっぽど偉い(というか、お金を払っている分)方法ではありますが、アフィリエイト記事を書いてもらっていました。

 アフィリエイト記事を書いてもらう分には、広報行為なので全くもって構わないのですが、その記事の作りが問題でした。

 ちなみにそのASP名(アフィリエイトサービスプロバイダ)は明かしませんが、どう考えてもまともな文章に見えないテキストリンクの羅列をコピーして張り付けるだけでOKという内容で、個人的には「どうだかな〜」という印象を受けました。(普通の記事を書いてもらうプランもあるようですが、安く済ませたいクライアントは、この無理やりテキスト羅列の文章を選択するようです。)

 言い換えると、複数の企業の宣伝を一気にやるかわりに安くできますよ、ってやつですね。

 1つの文章に様々な業界の主要キーワード、そしてそれに対応するクライアントのサイトへのリンクが張ってあるのですが、「意味不明の文章=よくある自動作成テキスト」でしかありません。

 まず、その文章を読んで、間違えてもクリックする人はいないだろうな〜という内容です。

 つまり、SEO対策のリンクでしかないということですね。正直、予算考えて、そんな無意味な文章からリンクをもらうなら、もう少し払って、きちんと宣伝の記事を書いてもらえばいいのに、と思ってしまいました。

 どのブログを見ても、同じ記事(しかもリンクの位置もすべて同じなわけですが)なわけですから、それが効果があるのでは?と考えているASPもASPですね。もうそろそろ考えを改めないと痛い目にあうぞって、感じました。

 いずれ、そういうものはスパムとして扱われるだろうにと感じます。300人いたら300人が全く同じ記事・・・。SEO対策業者ならもう少し考えればいいのにと、つくづく思いました。


◆営業なしで安心!貴社サイトのSEO対策無料チェック受付中!

◆SEO対策のご相談・ご依頼はSEMアドバイザーHPより承ります。

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 16:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策