2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2008年12月14日

リアルSMO対策は万全ですか?

 すごいタイトルですが、最近、自分を戒める上でも気をつけていることがあります。何が怖いって、リアルSMO=口コミです。ネット上の口コミも怖いですが、リアルはもっと怖いというお話です。

 私たちはネット上の様々な対策をしているわけですが、その足元はネットという仮想空間ではなく現実にあります。

 何が言いたいかと申し上げますと、多くの方が営業電話を受けたことがあると思います。私も広報担当として長く現場にいましたので、何度も受けました。

 ただ、その営業電話って、正直、忙しい時など困ることが多いですよね。でも、営業電話もある時「はっ」としました。これは自分自身が営業の立場だったときに強く感じたことです。

 例えば、営業電話が来たときに、忙しいと人はどうしても「冷たく」あるいは「えらそうに」あしらったりすることがあると思います。

 つまり、営業電話は「下」、自分は「上」と思っているということです。でも、よく考えると、どんな企業体でも通常は人を商売の相手にします

 営業を断るにしても、断り方1つで、今後が変ると考えた方が良いのでは?ということです。

 「興味ないから、電話切るよ!」といって、即座に切るのは簡単です。でも、もし、自社が電気屋さんだったとした場合、営業をかけた時に冷たく切られたら、その系列のお店で買うでしょうか?ということです。

 つまり、営業電話も自社にとっての営業だと考えるくらいの余裕がないと、現実の見えない口コミにより、売り上げのチャンスをなくすきっかけになるということです

 営業だからということで、下にみるのではなく、断り方を少し工夫するだけで、別の意味でファンになってくれるかもしれません。営業の方が友人に「あの電気屋は営業の電話でも気持ち良い断り方するよ」とかです。

 今回の話はSEO対策とかHPとかそういう以前のポイントですが、ふと、思ったので、思ったままに書かせていただきました。

 リアル口コミ対策もお忘れなく。

◆営業なしで安心!貴社サイトのSEO対策無料チェック受付中!

◆SEO対策のご相談・ご依頼はSEMアドバイザーHPより承ります。

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 17:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEM対策