2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2008年12月03日

ヤフー早くもスポンサーサイトの背景を戻す! 

 昨日からのヤフーの暴挙、スポンサーサイトの背景を白にしておりましたが、12月3日 17:42時点では黄色い背景に戻っています。

 これは様々なことを書かれての対処なのか、あるいは大きな力が働いたのかは定かではありませんが、スポンサーサイトと自然検索の見分けがきちんとつくように戻っています。

 ヤフーの迷走はまだ続く・・・。

 私の最初の記事の通りとなったのか、このあと、また白にするのかは不明ですね。

◆SEO・SEMのコーチングのご相談・ご依頼はSEMアドバイザーHPより承ります。

今話題の最新SEO関連の記事はこちら

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 17:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo!対策

スポンサーサイト背景白によるクリック単価高騰の可能性

 ヤフーがスポンサーサイトの背景を白にしたことは昨日お伝えしましたが、リスティング広告が重要になることも記載しましたが、その結果として、当然のことながら、クリック単価が高騰することが予想されます。

 クリックの可能性や効果があがることを想定すれば、ほぼ間違いなくクリック単価はあがるでしょう。

 言い換えれば、この背景が白くなったことにすばやく気づいた企業広報の方は先手を打って、安いうちに(しかも年末の大事なときに)スポンサーサイトの上位を狙えるというわけです。

 もちろん、金額だけですべてが決まるわけではありませんが。ヤフーは「背景を白にする」という行為だけで、利益を上げるという手っ取り早い作戦に出たということですね。

 しかし、面白いのはネット広告では、上位の色分けしているところはスポンサーサイトであるという認識が広まったために、起こった一般的解釈の逆転現象なわけです。

 本来は色がついているところは目立ち、クリックされそうなものですが、それが認識の変化により、逆の効果となってきたわけです。

 「目立たないようにすることで、効果をあげる」


 検索エンジンならではの、逆転広報と言えるでしょう。DMで全部白にしたら、読んでもらえないな〜と、つくづく思います。

◆SEO・SEMのコーチングのご相談・ご依頼はSEMアドバイザーHPより承ります。

今話題の最新SEO関連の記事はこちら

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

2008年12月02日

ヤフーはスポンサーサイトの背景を白に変更

 本日の確認なので、最終的に続くのか分かりませんが、ヤフーがスポンサーサイトの背景を白くしたようですね。

 スポンサーーにとっては、これは「歓迎するべき変更」ですね。自然検索との見分けがつかないようになったわけです。


 haikei_siro.gif


 ということは、リスティング広告の意味が大きくなったということです。ヤフーも広告収入アップをはかるために、こんな技を出してくるとは!

 ちなみにブラウザによっては、いわゆるプレミアムポジションに広告が入っていません。IE7では出ていません。この画像はFirefoxでの画像ですね。Sleipnirでも広告は同じように出てきます。私の調べではIE7だけがおかしいのでしょうか?

haikei_siro_ie7.gif


 ↑IE7ではこんな感じで出ています。この違いは何なのか分かりませんが、どなたかIE7だけ出ない理由をご存知であればコメントをお願いいたします。当然、同じタイミングで検索しています。

【上記の件、原因解明いたしました!】
 ご親切な方がわざわざメールにてお知らせしてくれました。
 順位を表示するために、IE7PROを使用しているのですが、そちらの初期設定の「広告ブロック」がその原因だったようです。そのチェックをはずすことで、他のブラウザと同様にスポンサーサイトが表示されます。皆さんに助けられてブログ運営をしているということで、今後も感謝を忘れないように、記事を書いていきます。メールを下さった方、ありがとうございました。


 本題に戻りますが、ヤフーの「擬似自然検索結果」に見せるのは本来の検索エンジンの役割からすれば、どうかと思います。ますますグーグル愛好家が増えるかもしれませんね。


◆SEO・SEMのコーチングのご相談・ご依頼はSEMアドバイザーHPより承ります。

今話題の最新SEO関連の記事はこちら

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 19:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo!対策

ツールバー利用によるSEO対策キーワードチェック

 ヤフー好きな私ですが、ブラウザのツールバーにはグーグルツールバーしか入れていませんでした。なぜかといいますと、ブラウザのHOMEがヤフーだからです。

 先日、どこかの記事でブラウザのHOMEが検索エンジンになっている方が多いと聞きましたが、予定が分からないといけないので、HOMEを予定表に変えました。

 そこで、ようやくヤフーツールバーを入れることにしたわけですが、前にも触ったことがありますが、今回久しぶりに使い思ったのは、「ハイライト」機能は便利ですね、ということです。(ブラウザによっては標準機能です。今更の記事で申し訳ありません^^;)

 検索した文字列が蛍光ペンで塗ったようにさっと表示されます。この機能のおかげで、検索キーワードがどこにあるかなど、いちいち探さないでいいわけですが、ここで面白いことに気づきました。

 まあ、当たり前といえば、当たり前なのですが、ヤフーは通常の検索において表記のゆれも含めて検索表示してくれます

 例えば、「コンピューター」で検索しても「コンピューター」と「コンピュータ」を検索してくれます。そして太字にしてくれます。

 しかし、このハイライト機能では、ゆれは無視しています。ツールバーとの違いが面白いといえば、面白いかなと。

 とはいえ、話を戻しまして、キーワードの近接度合いなども含め、傾向を見るのには便利なハイライト機能。なんとなく、あまり使わないでおりましたが、便利な機能です、としみじみ感じました。

◆SEO・SEMのコーチングのご相談・ご依頼はSEMアドバイザーHPより承ります。

今話題の最新SEO関連の記事はこちら

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 11:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2008年12月01日

ヤフー公式サイトの検索結果への表示はやはり変った

 先日、ちょっとお伝えしたものが、やはり起こっていました。

 ヤフーは公式サイトの場合、検索結果にはヤフ−カテゴリーへの登録タイトルをそのまま表示していたわけですが、前回のインデックスのアップデートの前後に、怪しい動き(登録サイトと同様にtitleタグの引用)が起こっていました。(もちろんNOYDIR等のタグを使っていないサイトです。)

 しかし、その動きもなかったかのごとく戻っていたのですが、本日私がチェックしているサイトで、titleタグへの表示に変っておりました。

 しかし、すべての公式サイトで起こっているわけではないのは、クロールの日の関係なのかは、もうしばらく待ってみないと分かりませんが、この流れが確定すると、タグは必要なくなるかもしれませんね。

 公式サイトの表記は、訴求力がない場合が多いので、企業としては歓迎するべき流れだと思います。

 ちなみに私がSERPsという言葉を使わないのは、一般の方には難しいと思われる専門用語だからです。(知らないと思われると悲しいので一応書いておきました^^;)

◆SEO・SEMのコーチングのご相談・ご依頼はSEMアドバイザーHPより承ります。

今話題の最新SEO関連の記事はこちら

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo!対策