2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2008年11月30日

ヤフーとグーグルのユニバーサル検索比較

 「Yahoo!検索スタッフブログ」で「日々の生活にお役立ち。「地名」+「施設・ジャンル名」で検索!」という記事でヤフーの新機能の紹介がありました。

 そこで、ヤフーとグーグルの検索結果の比較を改めてしてみようということで、私の気持ちをよく捉えているのはどちらの検索エンジンか確かめてみました。


【私の気持ち(もちろん仮定)】
 渋谷で面白い映画みたいな〜。いいのやってるかな?

【検索キーワード】
<渋谷 映画館>


【ヤフー検索結果】
yahoo_univ.gif


【グーグル検索結果】
google_univ.gif

 
 さて、この結果を見て貴方はどう思いますか?正直、グーグルがまた一歩リードだと感じました。映画館の場所だけを探すなら、おそらく映画館の名前を入れると思います。あるいは、映画名を入れて駅名を入れるかもしれません。

 今回のケースでは、私の気持ちは無視するとしても、「渋谷 映画館」での検索キーワードであれば、「どんな映画がやっているか知りたい」という方の方が多いでしょう。

 いや、映画館スタンプラリー希望者がいる!なんてことはないですね。

 ヤフーの検索に表示された★マークは映画の評価か、映画館の評価か分からない上に、何をやっているかも分かりません。

 グーグルは表示は少なかったですが、映画タイトルと上映時間(これは助かります!)、ジャンル、口コミまであります。他の映画も見たければ、その下に出ている「その他の映画」をクリックすればよいだけです。

 ちなみにグーグルは映画タイトルをクリックすると、その映画をやっている上映館をすべて表示します。渋谷だけでなくすべてです。

 こう考えると、グーグルは人の気持ちまで捉えた検索エンジンを目指しています。ヤフーもいずれこれに近づくとは思いますが、そのまま映画館を表示しています。

 調べるキーワードによっては、もちろんヤフーの方が良い結果を出すこともあるでしょう。この二大検索エンジンが競争をすることで、より良い検索エンジンが完成すればよいなとつくづく思います。

 私の勘では次はグーグルは「一番近い次の上映開始時間」も表示するのではないかな〜と勝手に予想します。そこまでくれば、先読み芸人の称号を与えたいですね。(映画名クリックをすると、現在も上映時間は表示されています。)

 そして、その映画館の「お勧め店売りスナック」までが表示されたら・・・・やりすぎですね!

 しかし、無料の検索サービスがすごいことになったものです。

 ちなみに大の三国志ファンの私としては「レッドクリフが見たい!」という気持ちです。


◆SEO・SEMのコーチングのご相談・ご依頼はSEMアドバイザーHPより承ります。

今話題の最新SEO関連の記事はこちら

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 12:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全般