2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2008年11月14日

Yahoo!の検索結果にtitleが出ない件の分析

 ヤフーが検索結果の一部のサイトに対し、titleタグを表示しない件で、ちょっと調べてみました。

 どういう傾向があるのかということです。そこで分かったことが(ある意味分からないことといったほうがいいかもしれませんが)

 「英会話」のキーワードで調べてみました。

1位「英会話スクール」研究所⇒タイトルタグと違う

 こういうケースが「公式サイト」の場合には不思議でも何でもなく、通常のことなのですが、こちらは「登録サイト」です。

 なお、表示されているタイトルはヤフカテ「登録」時のものです。つまり登録内容が使用されていることになります。

 では、ヤフカテ登録サイトでないサイトはどうか?と調べたところ、そのままタイトルタグが使用されているものを発見。

 ということで、ヤフカテ登録サイトのみ長く書いた場合には短くなるのか!と思ったのですが、違いました。

 しかし、どうやら、登録していないサイトも短くされているのがあります。そこで使われていた、検索結果はページ内のどこにあったかというと、なんとH3から持ってきていました

 これで完全に分からなくなってきました。また、今まで頻繁にクロールしていたはずの有名サイトのキャッシュ日が、やたらと古い(例えば9月とかです)というものも多数発見

 ヤフーが何かを試していることは間違いなく、今月中に来るであろう次のアップデートで大きな変化を見せる気がします。

 現在の状況ではtitleタグの効力が減ったとは言いがたいのです。最新キャッシュのサイトのみが見直されているのであれば、分かるのですが、それもまちまちのため、よく分からないという状況です。

 とりあえず、ここ数週間は注意が必要です。お気をつけ下さい。

 <追記↓にあります>


◆SEO・SEMのコーチングのご相談・ご依頼はSEO対策指導のSEMアドバイザー公式サイトより承ります。

今回の記事が参考になった方はここをクリックお願いします
はてなブックマークへ登録はてなブックマークへ登録
ブログランキング【くつろぐ】

◆ヤフーSEO検証ブログ(期間限定ブログ)
http://yahoo-jikken.sblo.jp/

続きを読む
posted by kame at 14:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo!対策