2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2008年10月27日

私のSEO対策は電球まで変えてもらいます!

 変なタイトルですいません。でも、このまんまなんです。まあ、普通のコンサルタントみたいなものなんですが、私の場合、「ホームページと現実とのギャップがあると、お客様はびっくりしますよ!」と常々いっております。

 企業内の写真はいくらでもフォトショップで明るくできます。絨毯もあざやかに、そして清潔感あふれるように、画像などいくらでも修正できます。(もちろんそんな詐欺的なことはやりませんが、適度に・・。)

 さて、本題に戻りますが、SEO対策を施して、ヤフーやグーグルでの検索順位をあげます。でも、私の仕事はそこでは終わりません。

 会社(というかお店ですね)に出向き、電球の明るさにまで口をだします。入り口が入りにくかったら(例えばちょっと怪しい雰囲気とか)、アドバイスをします。ドア開けて、人がいなかったら、いつもドアの前には笑顔で挨拶するように言います。

 つまり!SEO対策をした結果、「ホームページの雰囲気がいいね」となったあと、現実との差を感じて欲しくないのです。お客様がそう感じたら、商品の話を聞く前から、ちょっと疑いに変わるでしょう。

 働いている方々は、「現状」が「普通」になってくると、驚くぐらいに現在抱えている問題点を気にしなくなります。これは多くの企業で、変化を好まない、あるいは面倒だと感じるからです。実働部隊はいつも若いものになるからというのもあります。心では思っても、自分でやりたくないばかりに、言い出さない。これが日本人に多くあるタイプでもあります。

 だからこそ、私は売上(コンバージョン率)アップのために、中身にまで口を出すようにしています。

「お店の中のイメージ写真がちょっと古いですよ」

「壁の色は明るめに」

「ちょっとしたメッセージなんか、お客様の分かるところにおいておくといいかもしれません」

「窓枠が汚れていますよ」

「トイレットペーパーはダブルの方が喜ばれますよ」

「花を置くと雰囲気が変わります」

「お店の第一印象は一瞬で決まります。逆にその一瞬をモノにしてしまえば、話は進めやすくなります」


 などなど、思いついた事をなるべく言うようにしています。全く持って、余計なお世話なのですが、できるところから、少しずつでも変化していけば、確実に良くなっていきます。

 お客様の目線になれば、結構直した方がいいところは沢山あるものです。SEMアドバイザーのくせに口うるさい。広報長くやっていますので職業病ということで^^。

◆SEO・SEMのコーチングのご相談・ご依頼はSEO対策指導の公式サイトより承ります。

今回の記事が参考になった方はここをクリックお願いします
はてなブックマークへ登録はてなブックマークへ登録
ブログランキング【くつろぐ】

 
posted by kame at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

ヤフーはnoframeはSEO評価アリなんですね!

 今回はフレームの話です。もちろん、私が書くということは悪い方のフレームです。いわゆるフレームスパムですね。

 毎度の事ながら、ここのサイトでは、特定アドレスを槍玉に挙げることはしませんが、結構ひどい内容です。

 いわゆる「frameset rows="*,1" frameborder="NO" border="0" framespacing="0"」という方法です。これは本来のフレームでも何でもないでしょ!

 しかし、ヤフーさんはある美容室キーワードで堂々の1位をさしあげていました。

 詳細を書きますが・・・

 トップページにテキストデータなし。
 と、思いきや、全てのページにテキストデータなしでした。
 画像のみのしかも総ページは4ページ。
 ヤフカテ登録なし。
 159万件中1位です。


 悲しすぎますね。完全なるクローキングです。

 一時期はこの手のフレームスパムは多くあったのですが、まだ健在でしたね。以前もこのお店はそうだったんですが、リニューアルして、さらに強引にやってます。

 実は美容室業界のサイトというのは、どうしても、フラッシュやら画像やらのイメージ先行のところが多く、テキストを真面目に書いていくというのをやらないサイトが多かったりします。

 さて、ソースを見ていきましょう!

 「すごすぎる・・・・」

 noframe の中身はまさに素晴らしいの一言と言えるくらい、きちんとした美容室の説明が書いています。トップページに電話番号や住所なんて見えもしないのに、ソースには数店舗分の細かい住所や電話番号、休みまで丁寧に書いてくれています

 ヤフーさんのスパムサイトは許さない宣言はどうなっているのか?そんなにnoframeをみやぶるのは難しいのか。

 ほとんどのこのパターンは「rows="*,1"」なのでわかりやすいのにと(こんなこととを書くと2にするのが出てくるかも^^;)、個人的には思うのですが。1ピクセルのページなんて読めるわけないでしょ!って思います。

 それでも、1位になるんですから、このデザイン業者は、「勝ち」以外の何者でもないのですからね。一般人はソースコードなんて見ません。

 YSTの今後の進化を期待しつつ。

◆SEO・SEMのコーチングのご相談・ご依頼はSEO対策指導の公式サイトより承ります。

今回の記事が参考になった方はここをクリックお願いします
はてなブックマークへ登録はてなブックマークへ登録
ブログランキング【くつろぐ】
posted by kame at 09:34 | Comment(0) | TrackBack(1) | Yahoo!対策