2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2008年10月24日

資料請求まで持っていくサイト内導線具体例

 今回はホームページに目標の一つである「資料請求」までどうやって導くかという具体例をいくつか挙げたいと思います。

 今回、ご紹介する方法は実際にやってみて、効果がでたものですので、もし可能であれば、真似をしてみるといいでしょう。

 もちろん、そんなの知っているよと言う方や、もっといい方法があるという方もいると思います。その場合にはスルーしてもらえれば結構です。

<資料請求の前に信用を得るには?>

 これはSNSなどの存在しない一昔前であれば、サイト内に具体例をまことしやかに記載していればよかったのですが、今では、それが「事実なのか?」ということがなかなか信じてもらえません。

 つまり、公式サイトでも「嘘偽り」が堂々と行われているのはSEO業者などを見ても明白ですね。

 とはいえ、そのあおりを受けて、事実であるにも関わらず、信じてもらえないということもあります。

 先日の記事で「今後のサイト運営は情報商材に習え」というものを書きましたが、やはり口コミに勝るものはありません。

 どうせ、ユーザーが口コミ情報を探すのが分かっていれば、自サイトに口コミ情報を顔写真入りで載せれば良いだけです。自サイトの口コミは、信用でいえば、やや下がりますが、顔写真や名前まででていれば、信頼感は少なくともアップします。


<資料請求ページに誘導するには>

 さて、本題です。資料請求を元々する気がない方は別として、場合によっては、資料請求をしようかなと思っている方を、資料請求ページに誘導するにはどうしたら良いか?

 私の経験上、ある一言を加えるだけで、効果が変わってきました。もちろん、扱う商材によっても違いますので、これで結果が変わらなくても文句はなしってことで。

 「資料請求」へのバナーには通常「資料請求はこちら」などと書かれていることがほとんどだと思われますが、私はそこに一つ文章を加えました。よく考えると、ただの人間心理をそのままついただけなのですが。

 加えた文章はというと、

「1分でできる資料請求はこちら」


 というように変えたのです。そうすると、何倍もというわけにはいきませんが、確実に数字が変わってきました

 つまり、資料請求というハードルを低くしてあげたわけです。そして、資料請求フォームの項目も必須項目を極力減らし、逆に言えば、資料が届けられるレベルまで、項目を減らしました

 今回の例は資料請求についての一文で、「なんだ、そんなことか」と思われた方もいると思いますが、実際にはやっていないサイトばかりだと思っています。

 自サイトの目標への道筋に何個もあるハードルをどうやったら、より低く見せるか、そして、いきなり大きな目標を達成しようと考えなければ、いろいろな道が見えてきます。

 一つの参考にしていただければと思います。

◆SEO・SEMのコーチングのご相談・ご依頼はSEO対策指導の公式サイトより承ります。

今回の記事が参考になった方はここをクリックお願いします
はてなブックマークへ登録はてなブックマークへ登録
ブログランキング【くつろぐ】
posted by kame at 18:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

SEO対策の情報交換会なるもの

 以前から感じていることなのですが、ブログやサイトでは、いろんな意味での障害があり、きちんとした情報交換などができないと感じています。

 例えば1ヶ月や2ヶ月に1回とかの割合で東京でSEO対策の情報交換会(これはセミナーではなく、それぞれは情報をもちより、そしてお互いに勉強させてもらうという趣旨のものです)はできないだろうか?と。当然のことながら紳士的に行います

 もちろん、SEO企業として社員が多くいるところや、既にSEO上級のレベルに達しているという方の参加ではなく、「SEOには答えがない」と実感し、様々なアプローチをしたことがあり、その経験談を語り合うような場です。

 おそらく、個人でSEO対策を学び、そして個人事業として展開している方は大手のセミナーにも参加できずに、困っている方も多いのではないかと思います。

 お互いの成功例や失敗例も含め、そういう集まりがあるなら参加してみたいと言う方はどれくらいいらっしゃるのかな〜と思った次第です。

 これは別にアンケートではないのですが、もし、そういうのに興味があるかたは、私の公式サイト(http://sem-adviser.com/)の問い合わせ欄にその旨を記載してお送り下さい。(どういうスタイルならやってみたい、や、どんな人となら勉強会をしてみたいでも結構です。)もし、SEO関連のブログやサイトをお持ちであれば、そのアドレスもお書きいただけるとありがたいです。

 人数が集まれば必ずやるというわけではありませんが、そのようなニーズがあるのかどうかをまずは知りたいのです。なお、ブログへのコメントでの回答はお控えいただけると助かります。

◆SEO・SEMのコーチングのご相談・ご依頼はSEO対策指導の公式サイトより承ります。

今回の記事が参考になった方はここをクリックお願いします
はてなブックマークへ登録はてなブックマークへ登録
ブログランキング【くつろぐ】
posted by kame at 11:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策