2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2008年10月19日

究極のLPO対策ツールと私見

 LPO対策というものがここまで進んでいたのかという話です。正直、すごすぎて、感動を通り越しましたが。

 どんなものかと言いますと、ある会社のサービスで世界のトップレベルの企業が採用しているツール(ツールというかシステムですね)で、本当の意味での効果的なランディングページのデザインなどを検証するシステムです。

 例えば、商品区分の並んでいるページがあるとします。今までは、経験でこのパーツは上の方がいいんじゃないのか?とか、左の方がみたいなことをやっていると思います。

 ところが、このシステム、そのページデザインをパーツ単位で分けます。例えば、商品の画像の位置やら、キャッチの位置、そういうのを一つひとつパーツとして考えるのですが、それを想定できるパターンで組み合わせます。つまり、位置を入れ替えるということなのですが、パーツが多ければ、それだけすごいパターンになるのはお分かりだと思います。

 それを手作業で動かすとなると、大変ですよね。このシステムのすごいところは、自動で様々なパターンを試してくれるのです。そして、最後には何百もあるデザイン配列の中から最も優秀な「数字」を出したパターンを最終的なデザインとするのです。

 これは数字の裏づけもある、すごいシステムだなと感動しました。手作業でやれば、何年もかからないと検証できないものをシステムが自動でやってくれる。それは大企業(しかも世界レベルの)が手を出すわけです。

 とはいえ、これだけのシステムを導入できるのは、かなりの規模の会社のみということも感じました。やはり、中小企業や小さな会社にはSEO対策は必須のものだと思います。ビッグキーワードで勝負する必要はなく、スモールでも、ミドルでもコストの範囲内で勝負をかければいいわけです。効果がでるやり方で、企業の規模に合わせた戦略ができれば、きちんと勝負ができるわけです。

 しかし、Webの世界は本当に予測不能なスピードで進んでいますね。

◆SEO・SEMのコーチングのご相談・ご依頼はSEO対策指導の公式サイトより承ります。

今回の記事が参考になった方はここをクリックお願いします
はてなブックマークへ登録はてなブックマークへ登録
posted by kame at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | LPO対策