2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2008年09月29日

過去の検索履歴が広告に反映!?インタレストマッチ

 オーバーチュアとヤフーが共同で次世代のクリック課金型広告サービス「インタレストマッチ」を開発したようですね。

 まだ、一部の広告主でしか配信をしていないようですが、この「インタレストマッチ」は、ユーザーの「現在の閲覧ページ」、「過去の閲覧ページ」、「直前の検索キーワード」などの情報を総合的に判断して、ユーザーの興味を絞りこむシステムとのことです。

 今後、リスティング広告はこの流れに進んでいくようですが、なんか、自分のプライバシーまで見られているようで、ある意味問題のあることだなと感じています。

 直近の検索ワードなら理解できますし、プライバシーもありませんが、過去の異なる検索キーワードまでが対象となり、それを元に広告が出されるというのは、とても複雑な気持ちですね。

 過去の検索履歴がどれくらい影響するのかはわかりませんが、今後もこのシステムは目が離せませんね。

 アクセスログもどこまでが安全ラインなのか考えないといけませんね。

◆SEO・SEMのコーチングのご相談・ご依頼はSEO対策指導の公式サイトより承ります。

今回の記事が参考になった方はここをクリックお願いします
はてなブックマークへ登録はてなブックマークへ登録

サイトの売買によるSMO戦略の動き

 昨今、様々なところでサイトやブログの売買が活性化していますが、大手の企業でも積極的にサイトの売買を行うことで、企業活性化へとつなげているようです。

 事務用品のカウネットなども総務担当者向け情報交換サイト「総務の森」を買収し、カウネットサイトへの誘導が成功しているようです。

 SMO戦略が進んでいる証拠のようなものですね。口コミサイトやCGMと呼ばれる消費者の意見が活性化しているところからの誘導が上手になされるのであれば、買収費用もお釣りが余裕で来るということだと思います。

 今後はSNSなどの口コミサイトもサイト販売目的で作られるものも増えてくると思われます。

 時間をかけて検索順位をあげるSEOなどよりも、サイト買収は効果が早くでやすいので注目の動きとなりそうです。

◆SEO・SEMのコーチングのご相談・ご依頼はSEO対策指導の公式サイトより承ります。

今回の記事が参考になった方はここをクリックお願いします
はてなブックマークへ登録はてなブックマークへ登録
posted by kame at 14:31 | Comment(1) | TrackBack(0) | SMO対策