2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2008年08月07日

ヤフー同一ドメイン複数表示は直ったか?!

 今回のヤフーのアップデートで問題となっている、同一ドメインの複数表示ですが、修正が入っているようです。
 もちろん、全てのキーワードを調べているわけではないので、完全に修復とはいえませんが、私が見るところ、直っているように見受けられます。

 今回のアップデートで、気になっているところは、ヤフーの登録サイトの比重を下げているように感じます。そして、グーグルではないですが、エイジングフィルタがかかっているのかとも思える動きが見えています。

 先日の記事でも書きましたが、トップページ云々関係なく、ページ単位で順位付けを行っているのがはっきりと見て取れます。つまり、サイトの中身のページなので、当然のことながらヤフーのカテゴリ登録がされていないページなわけですが、それが堂々と1位になっているものもありました。(これについてはトップページはヤフー登録されていますが)

 つまりトップページ云々よりも中身が検索内容に近ければ、検索上位に来ているという感じが見受けられます。
 別の見方をすると、各ページの導線などもきちんとしておかないと直帰率が上がる可能性もあると感じました。

 まだ多少の動きがあると思われる今回のアップデートについては、検証がまだまだ必要です。

 思いつきを書いているので、正しくないこともあると思いますが、それはそれでブラックボックスということで、ご了承下さい。

◆SEO・SEMのコーチングのご相談・ご依頼はSEMアドバイザーHPより承ります。

今話題の最新SEO関連の記事はこちら
posted by kame at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo!対策

今回のヤフーのアップデートはひどい!

 前回に引き続き、まだ荒波の最中ですが、さらにいくつかのキーワードを追ってみました。

 昨日の記事では同じドメインのページが多く表示されているということを書きましたが、実はニッチな複合キーワードだけがそうなっているのかと思っていましたが、そうではありませんでした。

 単一キーワードで、偶然かもしれませんが、ドメイン経過年数が長いもののページが沢山でているようです。

 冷静に考えて「こんな検索エンジンは必要ない」というような状況かと思います。ひとつのドメインのページをやたらめったら上位に並べて、サイトの比較をユーザーにさせてくれないということですね。

 ちなみにある単一キーワード20位以内に11のページが同一ドメインからランクインです。もちろんの事ながら、今までは圏外だったページばかりです。逆に言えば、このような状況になったサイトの方は大喜びでしょう。

 まあ、現在はまだ波が動いている最中ですので、まだ分かりませんが、もしこの状況で安定してしまった場合には、YSTは早急な修正を行うべきだと思います。次のアップデートに一ヶ月も待っていたら大変なことになる会社が沢山出てきそうですね。

 しかし、もうドメイン云々関係なく、全ての個別のファイルで判断して順位を決めるようになっているのだとしたら怖いですね。

 今、さらにある資格キーワードを調べたところ、以下のようなサイトが軒並み圏外から上がってきていました。

 ○○.ac.jp/groupa/○○○

 のようなものです。分かりにくいので詳細を書きますと、グループ校がある学校法人があるのですが、サブドメインではなく、ドメインの下にサブフォルダを作り、そこにグループ校のサイトを入れているところがあります。その学校グループはすごい勢いで、100位に入ってきていますね。まさかファイル数が多いだけで有利なんてことはないと思いますが。

 もしやオーバーチュアをよろしく!っていうアップデートでもないと思いますが・・・。(笑えないですね)


◆SEO・SEMのコーチングのご相談・ご依頼はSEMアドバイザーHPより承ります。

今話題の最新SEO関連の記事はこちら
posted by kame at 10:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo!対策